2016年04月28日

他県に移住した埼玉県出身者の故郷への思い~読者からのお便り回答~【埼玉ポーズの逆襲 Vol.11】

他県に移住した埼玉県出身者の故郷への思い~読者からのお便り回答~【埼玉ポーズの逆襲 Vol.11】

 

東京に行くことにドラマ性が何もない埼玉県

今日は「埼玉ポーズの逆襲」に取り上げてほしいテーマとして頂いたお便りをご紹介します。

埼玉県出身で、現在仕事の関係で埼玉県外に在住の、ペンネームぷうたさん、37歳、会社員の方です。

ぷうたさんから頂いた、取り上げてほしいテーマは「埼玉県出身で他県に移住した人が自分の生まれ育った故郷に対する思い」です。

これ、他県だったら歌になったりドラマになったり映画になったりもするくらいなんてことはないテーマで、分かりやすいので言えば「上京」ですよね。

吉幾三さんの歌に「おら東京さいくだ」というのがありますが、埼玉県民が「俺東京行くわ!」と言ったところで何のドラマ性もありません

「望郷」といったところに関しても、例えば埼玉県は特徴がないとよく言われますが、転勤で他県へ移住することになったとしても、「ああ、故郷のさいたまスーパーアリーナが恋しいなあ」と思う人はまずいないと思われます。

なので、世間一般的な上京や望郷といったテーマは歌やドラマでも使い古されていますが、それが埼玉となるとどこのメディアもあまり取り上げていないテーマだと思います。

 

埼玉から東京へ移り住んだ時のドヤ顔

このメルマガでも、他県から埼玉に来た人の話は以前取り上げましたが、埼玉から他県へ行った人の思いというのは触れたことがなかったように思います。

ちなみに私の回りには、埼玉県から東京都に移り住んだ人ならわりといるのですが、話を聞いている限りでは高い(家賃など主に地価)、狭い(道路、家、駐車場)、怖い(治安)、というのはよく聞きます。

ただ、私には分かります。

どっかにドヤ顔があることを。

「いやあ、都内はさあ、やっぱ高いよ、みんな。道路なんかも狭いしさー。埼玉と違って物騒だしねー」

なんとなくわかりますかね。

すぐ隣の東京都に異常な憧れを持ってこそ埼玉県民ですから、やっぱり東京人になったというのは、どこかでステータスになっているんですね。

なのでおそらく東京移住組は、経済的な問題がない限りは、ずっと東京にいたいと思うと思います。

故郷に対する思いにしても、すぐ隣なので寂しさもなにもなく、親族や友達もだいたい埼玉と東京にいるわけですから、何も問題ないわけですね。

 

何気にすごい埼玉県の圧倒的生活インフラ

では、埼玉県出身者が、東京を除く他県へ移り住んだ場合。

これは、埼玉の方が良かったという念が強く出るのではないかと私は思います。

まず埼玉県民は、東京や神奈川には適わないし、千葉ともいがみ合っていてもいいが、それ以外は基本ド田舎だと潜在的に思っている節があります。だからイジられても笑って返せるという側面もある。

これは冗談だとしても、やはり圧倒的な生活のインフラを痛感するはずです。

電車、バス、タクシー、高速道路。コンビニ、スーパー、ショッピングモール。

飲食店から娯楽施設まで全て整っていて、たいていの埼玉県民は都心にも温泉にも、海にも山にもディズニーランドにも空港にも簡単に行けるし、大宮にも行ける。

オシャレしたい、合コンしたい、サーフィンしたい、スノボーしたいフリマやりたい、ツーリング行きたい、静かに寝たい、災害怖い、子育てしたい、仕事したい、バイトしたい、飲み行きたい、ラブホ行きたい、風俗行きたい、こんな、なんでもたやすく叶えてくれるドラえもんのような県はそうありません。

ドラえもんが褒めすぎなら、ミスター平均点

他県に行けば、これはあるけどこれがない、これが簡単になったけどこれが大変、と、必ず凸凹ができるはずです。

本来はこの凸凹こそが個性であり特徴なんですが、ミスター平均点は真っ平ら。

だからとにかく生きやすい

種類は違えど、この生きやすさはまるで海がない沖縄県

他県へ移住した埼玉県出身者は埼玉への望郷はないと思いますが、この平凡という名の幸せを渇望し、懐かしむと思います。

 

去る者追わず、来るもの拒まずの埼玉県

「高校野球、高校サッカーは現在住んでいる県のチームを応援するか、埼玉県のチームを応援するか」といったお便りもぷうたさんから頂いていますが、なので、ここも、埼玉県のチームを応援することはないと思います。

県への思い入れというより、生活習慣的な癖が残るだけなので、埼玉県の「何か」に執着することはない。

長く住んでいれば基本的にはもうそこの県の人になっているはず。

とは言え、その競技自体への思い入れや、また、自分の母校が甲子園に出たりすればそれは埼玉県外にいようと、海外にいようときっと応援すると思います。

ただ、完全にその県に染まったとしても、埼玉に戻ってきた時は一瞬で受け入れてくれます。

他県に行こうがどうなろうが、全て受け入れてくれるのが埼玉県です。

去る者追わず、来るもの拒まず。

どこへ旅行へ行こうと、帰宅して家のソファなりベッドに横たわって「あーやっぱりおうちが一番」の究極、埼玉

 

「そん時は必ずおまえ 埼玉県民にしてやるぜ」

明日からゴールデンウィークです。

他県にお住まいの埼玉県出身者の方、色々旅行もいいですが、チラッと埼玉に帰省してみるのはどうですか。

ご存知のように何もありませんが、本当にゆっくり休まると思います。

浦和、さいたま新都心あたりのホテルとか、結構キレイでいいんですよね。

素泊まりにして、その辺の普通の飲食店を久しぶりにブラついてるだけでも結構楽しいと思います。

ただ、向こうで知り合った人と結婚されてその奥さんも連れてくるようであれば、奥さんはたまったもんではないでしょうけどね。。

最後に、ザ・ハイロウズの十四才という歌の歌詞を文字った一節を。

あの日の僕の故郷は
少しだけいばって こう言ったんだ
いつでもどんな時でも 埼玉県に帰ってこいよ
そん時は必ずおまえ 埼玉県民にしてやるぜ

お便りをくれたぷうたさん、ありがとうございました。

では、良いゴールデンウィークを。

 

埼玉県の面白さはネイティブ埼玉県人にあった

埼玉県特集の視聴率が高いカラクリ

今 埼玉県をプロデュースするならこの2つを推す~読者からのお便り回答~

============

そうだ埼玉メルマガ登録

メールアドレス

本メルマガは購読無料です。

登録されると確認メールが届きますので、そのメールに記載されている「登録完了URL」をクリックしてください。「登録完了URL」をクリックされませんと、メルマガ登録が完了しませんので、ご注意下さい。

メールが届かない場合は、soudasaitama2@mm.tenka-jaya.comを受信許可設定にして下さい。


おすすめ記事