2015年03月30日

取引先で必ず言われる嬉しいこと【そうだ埼玉メルマガ3 Vol.44】

取引先で必ず言われる嬉しいこと【そうだ埼玉メルマガ3 Vol.44】

 

赤いニット帽=鷺谷政明

最近、各取引先やクライアントの所へ行くと必ず言われることがあります。

「あれ?今日はいつもの帽子じゃないんですね?」 

そうだ埼玉の最初の撮影はとんでん。

一年前の2月、防寒のために私は赤いニット帽を被って撮影現場に向かいました。

 

【そうだ埼玉】とんでん店員によるダンス!

https://www.youtube.com/watch?v=17ZJ5l1IvOg&index=1&list=PLB8GR8oHXZO91bXBULqPUHewdN3unCvRP

 

現場はとにかく時間との戦いですし、集中しないといけないため、基本的には汚れても気にならない服装をチョイスします。

また、帽子を被ってしまえば髪も気になりません。

TV等で何らかの撮影風景を見たことがある人は分かると思いますが、現場のスタッフは、帽子を被っている人や、髪を結んでる人が多かったと思います。

そういった利便性と防寒という意味合いで私は赤いニット帽を被っていたんですが、いつだったか、現場に到着した時にいるはずの担当者の人が見当たらなくて、電話とメールでやり取りはしてたものの会ったことはないので先方の顔は分からないし、あの人かな?いや、あっちの人かな?、うーんとりあえず一回電話してみるか、なんて言ってる時に「あ、鷺谷さん!」と向こうから声をかけて頂いたことがありました。

その方は、既にYouTubeに上がっていたそうだ埼玉の撮影ドキュメンタリーを事前に見ていてくれてたので、私を見てすぐに分かってくれたようでした。

人の顔は簡単には覚えられなかったりも しますが「赤い帽子のやつ」なら簡単に覚えてもらえます

これはお互いにとって円滑になる部分もあるんだな、と思った私は、以降は意図的に赤い帽子を被り続けていました

 

 

 

メディアに出るときも赤いニット帽

なので、現在もYouTubeにアップされているそうだ埼玉撮影ドキュメンタリーのほぼ全ての映像で、私はあの赤い帽子を被っていますし、そのあと呼ばれたメディア、ケーブルテレビでも、Ustream番組でも、ラジオ番組でも(そのあと写真撮影があったため)あの赤い帽子を被って出演してきました。

なので当然、完成披露試写会でもあの赤い帽子を被って壇上に上がりました。

その映像もYouTubeに上がっています。

なので、みなさんにとっては、鷺谷=赤い帽子のやつ、なので、帽子も被らずスーツで会うと「あれ?今日はどうしちゃったんですかw」と100%いじって頂けます。

これ、言ってもらえるとすごく嬉しいんですよね。

覚えて頂いてるということですから、とても光栄に思います。

やっぱり被っていた方がいいかなとさえ思います。ちょっとみなさんのご期待に沿えれていないような気がしたり。

 

 

普段は被っていないが・・・

基本的にお仕事のお話ですし、ご新規の企業もありますし、また、「ちょっとうちの上司を紹介します」という日もあるので、はじめましてのお相手にジーパンとパーカーに赤いニット帽で「どーもー!」なんて行ったら、こいつナメてんのかと思われかねません。

エンタメ業界や広告業界は服装はラフですが、一般企業やましてや行政関係者の方とお会いする時は、業界人でもわりとスーツは着るんですよね。

キレイなデニムとジャケットという感じの人も多かったですね。

完全にスーツ、というよりも、ちょっとカジュアルに着こなすというような。

私はスーツは好きな方なので、そういう時はスーツを着ていました。個人的には、スーツって楽なんですよね。

 

 

赤いニット帽伝説

ただ、100%の確率でいじってもらえるので、あの赤い帽子の印象はよっぽど強いんだろうなと改めて感じました。

せっかくご認識頂いているなら、なるべく被り続けたいと思いますが、でもきっと相手によっては失礼にあたる時もあるはずなので、そーだな、持ち歩いておくようにしよう。うん。

ちなみに、本当に余談ですが、あの帽子は映画「BUFFALO’66」でヴィンセント・ギャロが被っていたのと似ていたので、気に入って即買いしたんですが、それももう結構前の話なので、とりあえずそろそろ新しいのをなんか買っておこう。。

 

【メルマガバックナンバー 人気記事】
埼玉ポーズ大ブームで浮かれて痛い目に遭う仕掛け人

テレ玉に出て分かった老ける人と老けない人の唯一の違い

警察官に職質されて猛反省したこと

============

そうだ埼玉メルマガ登録



メールアドレス

本メルマガは購読無料です。

登録されると確認メールが届きますので、そのメールに記載されている「登録完了URL」をクリックしてください。「登録完了URL」をクリックされませんと、メルマガ登録が完了しませんので、ご注意下さい。

メールが届かない場合は、soudasaitama2@mm.tenka-jaya.comを受信許可設定にして下さい。


おすすめ記事