2015年04月24日

全国メディアに出続けた2週間の舞台裏【そうだ埼玉メルマガ3 Vol.51】

全国メディアに出続けた2週間の舞台裏【そうだ埼玉メルマガ3 Vol.51】

 

出来る人は忙しさを一切出さない

この二週間、どれだけうまく立ち回れたでしょうか。

元々イベント業界や音楽業界といった、 「イレギュラー上等」という世界でずっと生きてきたため、どれだけバタついても、ストレス的な疲労はたいしてありませんが、肉体的に少し疲れてきているなと感じるところは若干あります。

心苦しく感じるのは、新規でご連絡頂く方々への返信が遅くなってしまうところ。

せっかくご連絡頂いてるわけですから、一秒でも早くご返信させて頂きたいのですが頂いた文面を適当に読み、適当に返信するようなことは出来ません

なのでどうしてもそこが遅れてしまうのが自分の処理速度の遅さを痛感します。

「なんか忙しそーだなー」 とだけは思われたくないんですね。

忙しそうに見えるやつってのは得てして、できないやつなんです。

自分に翻って考えてみると分かると思いますが何かをしようと思った時、誰かを誘おうと思った時、いつも忙しそうにしてる人には声かけないですよね。

そういう人っていうのは結局誰からもお声がかからなくなっていくんです。

どれだけ忙しかろうと、本当にできる人っていうのは心の余裕をきちんと持ち合わせている人。

だから周りにも「いつも忙しそう」という印象も与えない

結局、悠々自適にのんびり生きてる人なんてそういないんで、みんなそれなりに忙しいわけですから、結局は印象や振る舞いの問題であって、そこにレスの速度感も影響してくるわけです。

なので、もっと効率的にもっと高速に出来ないものか、日々自分と向き合っています。

 

 

フジテレビ直撃LIVEグッデイに出て嬉しかった理由

今週の火曜、フジテレビ直撃LIVEグッデイでそうだ埼玉が出た時は嬉しかったですね。

あれは一度放送がなくなってしまったので、良かったーと、特に思いました。

放送されている時、私は取引先と商談中だったんですが、その前後でMakiさんから放送されてることを聞きました。

グッデイは、先週何度も電話やメールで先方のディレクターやADさんとやり取りしていて、映像データ送った、開けない、圧縮した、rarファイルは解凍できない、音しか出ない、QuickTimeのコーデックが云々…、他にも芸能事務所への許諾から、モーニング娘。が埼玉ポーズアップして更に話題になっている、など、刻一刻と状況は二転三転しつつ放送予定日だった 金曜日に向かい、結果、内容変更で全て白紙

放送された火曜日も、当日の朝、「今日放送できそうです!」と電話を受けた30分後に「また緊急ニュースが入りなくなりました・・・」と電話を受け、さらにその30分後、再び電話があり「やっぱり放送できそうです!」と。

そういった経緯もあったので、お蔵入りにならなくて良かったーと安心しました。

 

 

生放送の速度感はすごい

NHKも放送前日の夜、0時前に、こういう画像が欲しい、と連絡を頂き急遽手配すべく各所へ連絡したり、また、他局に関しては取材があったりもするので、その日程の調整や、また、天候によっても変わるので、これも常に変化します。

報道局としては、まさにナマモノと言えるニュースを扱っているわけですから、

「どうもはじめまして。明後日放送したいのですが」という速度感で来るわけです。

毎回そうではないとは思いますが、埼玉ポーズ自体が突如として湧き起こったこともあって、今すぐ取り上げたいという、かなりの速度感になっていったんだと思います。

でも報道局なので、何かあればすぐに状況も変わるので、二転三転、いや、四転五転も当たり前

 

 

 「取り上げて頂いてありがとうございます」という当たり前

私としては、どんな状況になろうと、

「取り上げて頂いて、ありがとうございます」

という感謝の気持ちを欠いたら終わりだと思って応対していました。

当たり前のことではありますが、人は、慣れてしまうとどこか横柄な気持ちも出てきます。

例えばここ数日だけで、一日に何度も色んな人に同じ質問を頂くわけです。

「埼玉ポーズはどこから生まれたんですか?」

「なぜそうだ埼玉を作ろうと思ったんですか?」

「埼玉ポーズの今後は?」

といったような質問を、連日繰り返し受けるわけですが、その時に少しでも、もう言い飽きたわ、なんて思いが出た時点でアウトだと思っています。

聞いてくれてありがとうございます、で当たり前むしろ、どう回答すれば短く的確に伝えられるかを考えていく。

局の方々も、すごく気を使って頂きながら接して頂くので、私としては、そんな気を使わないでいいからもっとガンガン来ちゃいなよ、ユーやっちゃいなよ、ぐらいの感じでした。

おかげさまで連日、しかも一日に二番組で全国メディアに登場し続けるという、過去、埼玉というネタで、ここまで取り上げられたものって何かあったっけ、と考えさせられるくらいのメディア露出量となりました。

 

AKB、モーニング娘。ドリンク無料まで・・・広がる埼玉ポーズ【メディア掲載まとめ】
http://soudasaitama.com/information/6540.html

 

 手のひら返しに気をつけない

これだけメディアに出ているので、「手の平返しに気をつけろ」というご忠告も頂きますが、私は気をつけません。

価値がないから相手にしないが、価値が出たから相手にする。そんなのは社会において当たり前。

私も音楽プロデューサー時代、無名で実績もないから相手にしないが、実績を作って有名になったから仕事の依頼をする、なんてことはよくありました。

もちろんその時の態度や言葉使いなどの問題はありますが、価値を認めてくれる存在は自分にとっては大切な存在です。

もちろん、社会人として、また、人として信頼できない人とは付き合いませんよ。

身体は一つですし、何でもかんでもというわけにはいきません。優先順位だってもちろんつけます。

ただ、価値を見出してくれる人が以前あーだった、こーだった、ということは、さほど気にしません。

これまで、よりも、これから、の方が大事です。

 

 

参加できる情報メディアたる所以

現在、そうだ埼玉.comのアクセス数は連日落ちることを知らず上がり続けています。

ページランクは上がり続け、「埼玉」で検索すると4P目くらいにそうだ埼玉.comが出てきます。

既にテレビ埼玉や西武ライオンズよりも上に表示されてしまうという異常事態。

更に、あれだけメディアに登場し、検索ワードランキングにも入り、Twitterトップのトレンドワードにまで入った「埼玉ポーズ」で検索すれば当然、そうだ埼玉.comが一番上に来るわけですから、当サイトの認知力は一気に跳ね上がりました

なので、そうだ埼玉モデルの子達からも連絡をもらいましたが、彼女達にもかなりの反響があったようです。

そして、当然Makiさんにも。

Makiさんには、出会った頃から「埼玉のダンサーと言えばSAMかMakiというところまで持っていく」と、よく話していました。

このメルマガ読者でなくても、埼玉ポーズを知ってる人ならイコールMakiさんですから、「埼玉のダンサーと言えばMaki」というのもあながちシャレでもない響きを帯びてきてますよね。

どうですかこの上げちんぶり。

そういうことではないですね。

冗談が過ぎましたが、とにかく、そうだ埼玉.com絡んでいる人には、少しでも有名になってもらって自分のやりたいことや人生や仕事にプラスになってくれたらという思いがあります。

これが、そうだ埼玉.comが「参加できる情報メディア」たる所以です。

 

 

Honda Smile Mission

先日も、Honda Smile Missionの取材を所沢航空記念公園でやることになったので、所沢と言えば神崎りのあだ、と思い、

 

【動画】そうだ埼玉美人×神崎りのあ in 所沢
http://soudasaitama.com/saitama-bijin/2949.html

 

当日、彼女に連絡してみたんです。

彼女はレスも早いし、ふわふわしてる印象を持たれがちですが、実際はとてもしっかりしてる子なので、仕事で出ちゃってたらアウトですが、もしオフでいたら、と思い。

そしたら偶然休みで、私用で池袋にいるとのことだったので

「ユーも出ちゃいなよ」

とLINEを送って、来てもらいました。

Honda Smile Missionはwebサイトと連動しているTOKYO-FMのラジオ番組で、北海道から沖縄まで放送されている人気番組です。

 

Honda Smile Mission
http://www.tfm.co.jp/smile/

 

このサイトの方で、彼女も登場します。

サイトとなれば写真ですから、私のような変な赤い帽子被ったおっさんが一人で出てるよりは、埼玉美人がいた方がいいに決まってますし、彼女はタレント活動もしているので、全国区メディアにどんどん出て欲しい

埼玉県民の逆襲はまだまだ続きます。

どうだ埼玉。

 

【メルマガバックナンバー 人気記事】
埼玉ポーズ大ブームで浮かれて痛い目に遭う仕掛け人

メディアが取り上げない埼玉ポーズの真実

そうだ埼玉完成後からずっと狙っていた2つのこと

============

そうだ埼玉メルマガ登録



メールアドレス

本メルマガは購読無料です。

登録されると確認メールが届きますので、そのメールに記載されている「登録完了URL」をクリックしてください。「登録完了URL」をクリックされませんと、メルマガ登録が完了しませんので、ご注意下さい。

メールが届かない場合は、soudasaitama2@mm.tenka-jaya.comを受信許可設定にして下さい。


おすすめ記事