2015年09月04日

続・そうだ埼玉を制作する中で身についた人の判断基準【踊る埼玉県民 Vol.7】

続・そうだ埼玉を制作する中で身についた人の判断基準【踊る埼玉県民 Vol.7】

「結果」とは

A君
「いつか2m飛ぼうと思ってます、練習は
何度もしていて、イメージはもう出来てます」

B君
「30cm飛ぼうと思って、30cm飛べました。
今のところ全部成功してきてます」

C君
「とりあえず1m飛ぼうと思ってやってみたら
90cmしか飛べず、しかも足をくじきました」

先週の終わりに書いたこの3つ、あなたは自分の仕事のパートナーとしてどの人を選びましたか。

 

先週「早さ」の話をしましたが、何も、一分でも早い方が、というわけではなく、あくまで受動的より能動的、消極的より積極的という話で、たいてい、世間一般的にも仕事ができる人というのは、こういう人ですよね。

あの有名な電通鬼十訓にも、そんな一節も出てきています。

出来る人は基本みんな迅速なので、そこにもう一つ「結果」を加えて判断するとします。

そこでこの三人がいると。

この三人の誰を選ぶのが正解かなんてないと思います。

みんなそれぞれ自分なりに考えていて、どの人も悪くないですよね。

時にはAだし、時にはB、ということもあると思います。

 

私の場合ですが。

私はC君を信用します。

 

私が重要視する結果は、成功したか失敗したかではなく、実績があるかないかでもなく、「やったかやらないか」です。

理想を語るだけなら誰でも出来ます。理屈をこねることも誰でも出来る。

 

さっさと挑戦してさっさと負けてさっさと立ち上がれ

ほとんどの人は、頭の中にあるイメージを具現化させようとはしません。やれて内輪だけだと思います。

例えば私のような、有名大学や大手有名企業など、華やかな学歴や職歴もない雑草は、いつも素手からの戦いになります。そういう雑草の戦い方はCしかないんです。

もとから信用されてないから大風呂敷を広げてもハッタリにもならない。少しずつ小さい成功を積み重ねていく時間もない。

とりあえず自力で結果を出して、ある程度のところまでは食い込めるぞ、ということを見せないと相手にされないから、高く飛びたいなら、怪我する覚悟でもやるしかないんです。

また、基本的に、何かをやる時は、身体ごとのめり込まないと本当の意味での結果は出ません

中途半端に参加すると、中途半端な結果しか得れないから、中途半端な思いだけが残り、成功も失敗もなく、ただ停滞したまま何も得れずに時間だけを浪費してしまいます

身体ごとのめり込んで全力でやると、成功した時普通の人が生涯得れない強い成功体験と自信が身につきますし、失敗してもきっぱり諦めがついて、その経験を十分に活かして次に行けるんです。

恋愛も仕事もそうです。どんなことでも常に全力でやることはないですが、自分にとってここは勝負だという時は、身を挺してやる他ありません。

 

大事な時にゆっくり慎重になるのではなく、どうでもいいことに慎重に時間をかければいいんです。

このアダルトビデオと、あっちのアダルトビデオとどっちを借りようかとか、そういうことは自分の気の済むまで好きなだけ考えればいいんです。

私なんかは昔「もう閉店ですけど。。」と言われたこともあるくらいです。

 

・・・話がそれましたが、成功失敗、実績云々ではなくそういった、本当の意味での結果を持っている、または今後出しそうな人を、私なら信頼します。

 

この問題のオチ

A君
「いつか2m飛ぼうと思ってます、練習は
何度もしていて、イメージはもう出来てます」

B君
「30cm飛ぼうと思って、30cm飛べました。
今のところ全部成功してきてます」

C君
「とりあえず1m飛ぼうと思ってやってみたら
90cmしか飛べず、しかも足をくじきました」

あなたは自分の仕事のパートナーとしてどの人を選びますか。

 

この問題、実は、ABCのどれを回答するか以上に、ちょっとした引っ掛け問題が含まれています。

この問題の本当の狙いは、このABCを並べられた時に、どれを回答するかではなく、回答するまでに要した「時間」にあります。

過去、ゲーム感覚で、こんなような質問を色んな人にしていた時、大成してる人はみんな、スパッと答えていることに気づいたんです。

回答内容は様々でも、大成してる人達は、みんな、回答までの速度が早く、思い切りがいいんです。

何に対しても半端で、仕事も長続きしないような人に限って、ものすごく細かく質問してきて、いつまで経ってもはっきりとは回答しない

 

あなたも記憶にあるはずです。

「好きな男性のタイプは?」という問に対しても、美人ほど端的で短いんです。

別に聞きたくもないけど、とりあえず礼儀として聞いておくか、という奴に限って、ものすごく細かく答えてくる

まずやっぱり優しくてぇ、真面目でぇ、浮気しない人ぉ、あ、あと仕事できる人ね。えっ、これ中身の話だよね!?ちなみに外見とかは私全然気にしないから。背とか別に私より低くなければさ、うん。とりま不潔じゃなければね。だから髪とか短い方が、あ、短いって言っても坊主とかじゃなくて、なんかオシャレな、ね。でも決してチャラくはない、みたいな?でもやっぱり経済的余裕がある人がいいなぁ。色んな意味で包容力ありそう!みたいな?みたいな?色んな意味で、みたいな?あはははは

とか言う女に限って、視力が弱いか、家に鏡がないような奴ばっかりで、美人はたいていスパッと即答します。

勿論、適当に答える様相ではなく、質問者の目をしっかり見て答え、さらにかっこいい女だと「えっ、でも私あなたのような人結構好きだけど」と、男をその気にさせる切り返しを見せる人もいます。

 

 

聞いちゃダメ(by欽ちゃん)

この差を認識した上で、

A君
「いつか2m飛ぼうと思ってます、練習は
何度もしていて、イメージはもう出来てます」

B君
「30cm飛ぼうと思って、30cm飛べました。
今のところ全部成功してきてます」

C君
「とりあえず1m飛ぼうと思ってやってみたら
90cmしか飛べず、しかも足をくじきました」

あなたは自分の仕事のパートナーとしてどの人を選びますか。

という問いに対して、

「B!」

「そもそも何の競技なの?」

こう応える二人がいたとしたら、この二人には今後も圧倒的な差が出てくるであろうことが分かりますよね。

 

「そもそも何の競技なの?」の人は、その他もきっと幾つも質問が出てくると思います。

ここで聞いてしまう人というのは、慎重だし、失敗はしにくいでしょうが、大きなものは掴みにくい

この致命的な一歩の遅れを重ねる人に、人を引っ張っていく素養はありません

究極の2番手にはなれるかもしれませんが、旗振りには向きません。

 

ここでスパッと回答できる人というのは、その潔さや豪快さが魅力というだけではなく、頭の回転の早さがあります。

行動、判断、レスが早い人というのは、基本的に処理能力が早いんです。

頭の回転が早い人というのは、このお題を見た瞬間に、ああ、なんらかの診断テストなんだろうな、性格や仕事の特性を占うなにかかな、この3つを見ると2mが好記録なんだろうな、じゃあ俺ならこの人を選ぶかな、と瞬時にイメージし回答します。

相手の求めてることを1から10まで全部聞いてはじめて理解できる人と、1、5、10と要点だけ聞いてその間を汲み取れる人とでは圧倒的な差があります。

 

人が人を見る時の判断材料は様々です。

華やかな実績があっても出来ない人はいるし、何も実績がなくても出来る人はたくさんいます。

あなたも是非一度、自分の直感の内訳を、少し紐解いてみてもいいかもしれません。

あなたが信じる人はどんな人でしょうか。

そしてその人を、一年かけて信じるか、一発で信じるか。もちろん、答えはありません。
好かれたいと思う前に嫌われている

アーティストとクリエイターの違い

「そうだ埼玉」を完成させれたある人の言葉

 

============

そうだ埼玉メルマガ登録



メールアドレス

本メルマガは購読無料です。

登録されると確認メールが届きますので、そのメールに記載されている「登録完了URL」をクリックしてください。「登録完了URL」をクリックされませんと、メルマガ登録が完了しませんので、ご注意下さい。

メールが届かない場合は、soudasaitama2@mm.tenka-jaya.comを受信許可設定にして下さい。


おすすめ記事