2018年03月29日

革命前夜の狭山茶 COOL SAYAMA TEA プロジェクトに迫る!

革命前夜の狭山茶 COOL SAYAMA TEA プロジェクトに迫る!

公式ライター : Anna79

日本三大といえば、日本三大祭り、日本三大うどん、日本三景など、多岐にわたるジャンルでそれぞれのベスト3が選ばれていますが、埼玉がランクインするものあります。

その代表例が、日本三大銘茶

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」

という歌もあるほどですが、正直なところ、静岡と宇治に比べて、狭山ってあんまり目立っていないな……という印象でした。

しかし狭山茶は、そんなお茶に疎い人間もびっくりするようなムーブメントが巻き起こる直前だったんです!

まさしく革命前夜状態の狭山茶、いったいどんなうねりが巻き起こっているのでしょうか?

COOL SAYAMA TEAプロジェクトとは?

狭山茶の盛り上がりの要となっているのが、COOL SAYAMA TEA プロジェクト。

これは、狭山茶をテーマに商品開発や観光ビジネスなどを立ち上げ、狭山茶の六次産業化を目指すという動きです。

所沢商工会議所青年部で始まったこのプロジェクトは、すでに下記のような活動を行っています。

  • 狭山茶を使った狭山茶割りの開発・推進
  • 日本茶アンバサダーとの連携
  • COOL SAYAMA TEA プロジェクト事業の認定
  • FOOD TAIPEI 2017への出展

ここで読者の方は、「“狭山”茶なのに、なぜ所沢商工会議所なの?」と思われるかもしれません。

実は狭山茶の産地は、かつての入間郡狭山丘陵地帯。

行政区画の整理により狭山市が誕生しましたが、もともとは所沢も郡の一部。

狭山茶生産量も、入間市>所沢市>狭山市という順です。

そんな所沢で、このプロジェクトのミーティングがあるということでさっそく潜入してきました!

COOL SAYAMA TEAプロジェクトミーティングに潜入

ミーティングがおこなわれたのは、西武所沢店の会議室。


埼玉ポーズをとってくれたみなさん!

今回のミーティングではメンバーがグループに分かれ、「今後どのように狭山茶を盛り上げられるか」をテーマにフリーセッション。

こちらはかなり盛り上がり、みなさんの狭山茶への熱い思いが伝わってきました。

このプロジェクトメンバーの特徴は、お茶園さんなどの狭山茶に直接関係する事業者だけでなく、それ以外の方もたくさんいるということ。

それぞれが各々の立場から、オリジナルの切り口で狭山茶を盛り上げる活動をしています。

その活動がどれも面白いのでご紹介します!

 

狭山茶の切り口は無限大!

東京神茶皇園「五神獣」

狭山茶が、なんと刺青とコラボしたこの商品

パッと見なんだかわからないかもしれませんが、これ、お茶のパッケージです。

狭山茶5種類が入ったこのセット、デザインは現役彫師の初代彫蓮氏と文身師彫妙氏のお二人によるデザインだそうです。

これは私の人生で出会いの中で、もっともインパクトのあるお茶だと断言できます。

肝心の味もおいしいんです!

私が特におすすめしたいのは青龍の描かれた抹茶入り煎茶

もともと深い味わいが特徴の狭山茶ですが、抹茶が加わることによってより芳醇でリッチなテイストになっています。

味・見た目ともに外国人観光客に喜ばれそう。Amazonサービスエリアで購入できます。

日本初の品種茶専門店「心向樹」

お米やワインは品種表記されるのが当たり前なのに、お茶の品種は全く気にされない。

そんな現状に疑問を抱いた、お茶ソムリエであり国内唯一の品種茶専門家である川口史樹さんが開いたのが、心向樹

今回このプロジェクトに参加するにあたり、狭山茶の品種を集めた利き茶セットを発売。

一口に狭山茶といっても、その味わいは全く違います。ちなみに、現在も個別で狭山茶を販売しています。

そして最近、所沢にMy Cafeオープン。

日本茶インストラクターに相談しながら、自分好みのお茶を発見できる素敵なカフェです。こちらでも、利き狭山茶セットが楽しめます。

プロフェッショナルを育てる「さやまちゃ塾」

先日、「外国人は、所沢・入間・川越のどこに、魅力と課題を見つけるのか」を明らかにする、かわとこツアーというモニターツアーが行われました。

すると、「狭山茶にフォーカスすべき」という意見が圧倒的に多かったため、これを受けて、さやまちゃ塾というスクールが開かれることになりました。

ここではお茶農家さんを先生に、狭山茶の歴史や美味しさの秘密、上手な淹れかたなどを勉強してもらい、狭山茶についての理解を深めながら、茶畑散策や茶摘み、手揉みの茶作りなどを楽しんでもらいます。

この他にも、鷹ノ羽森田園では狭山茶アイスを開発・販売したり、プロジェクト本部が、2020年に本社が移転してくるKADOKAWAとのコラボ企画を練ったりと、「狭山茶」をキーワードにかなり多様な切り口での展開が計画・進行していることがわかります。

その切り口の多さ、まさに無限大!

 

おいしい狭山茶を飲める文化マルシェが開催!

いろいろな角度で盛り上がる狭山茶、いったいどれだけおいしいの?と気になった方におすすめのイベントがあります。

それが、4月22日に開かれる航空公園BBQエリアリニューアルオープン記念マルシェです。

所沢の美味しいものが集まるこのイベントではお茶のプロである茶師のかたに狭山茶を淹れていただき、一番おいしい状態で味わうことができます。

また、茶葉を購入すると、急須、湯飲み、レジャーシートといったピクニックセットをレンタルでき、緑に囲まれながらほっこりと狭山茶をいただけるんです。

お茶ビギナーの私たちは、「お茶の世界って、深くてついていけなさそう」と思ってしまいがちですが、そんな右も左もわからない初心者に多様な楽しみ方を提供してくれるこのイベントは、初めて狭山茶に触れる機会として、最高の舞台!

ぜひ、行ってみてくださいね。

航空公園BBQエリア
リニューアルオープン記念マルシェ

日時:4月22日 11時~15時
場所:所沢航空記念公園BBQエリア
住所:埼玉県所沢市並木1-13 西武新宿線航空公園駅より徒歩すぐ

Anna79
  • そうだ埼玉.com公式ライター : Anna79【他の記事】
  • 東京で生まれ、一瞬神奈川に住み、千葉で育ち、現在埼玉に住んでいます。グルメ情報やイベント、美容に関する、埼玉ならではの記事を皆さんにお届けします!埼玉県草加市在住

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


所沢商工会議所青年部「COOL SAYAMA TEA プロジェクト」

https://collabo-tokorozawa.net/

おすすめ記事