2014年06月17日

【動画】これが埼玉県民の原風景【森林公園 / そうだ埼玉撮影】

【動画】これが埼玉県民の原風景【森林公園 / そうだ埼玉撮影】

埼玉県民の原風景!森林公園!

1974年に開園した日本初の国営公園、森林公園は、埼玉県民なら誰もが子供の頃一度か二度は、行ったことがあるのではと思います。

森林公園といえばなんといってもサイクリング。自転車をレンタルして園内をサイクリング出来るんですが、森林公園は東京ドームの約65倍もあるので、その広大な緑の中を自転車で走り回るのはとにかく気持ちいい、楽しい。

sinrin_kiji_01

sinrin_kiji_02

大人になって改めて行っても、やっぱりすごい所だなあと圧倒されます。空気のおいしさや、木陰の涼しさを感じてすごく気持ちも良くなります。

撮影は噴水前でという予定でしたが、一応他の場所も見てみようということで、少し歩いたんですが、すぐに断念しました。とにかく森林公園は広いので、いい撮影場所を探しているだけで日が暮れてしまいます。

 

 踊ってくれたのは、森林公園がある滑川町の役場の方々!

sinrin_kiji_03この日踊ってくれたのは滑川町役場のみなさん。特に若い方々が多く、モチベーションもとても高く、何度も何度も練習をしてくれました。この撮影はお昼頃で、日射しが厳しい時間帯だったと思いますが、みなさん何回踊っても「もう一回!もう一回やりましょう!」と、疲れた様子が全くなく、一生懸命踊ってくれました。

撮影時は、踊っている時に後ろの噴水が出るようタイミングを測り、埼玉県PR映像「そうだ埼玉」の本編では、そのベストなタイミングなものを使用しました。

 

滑川町マスコットキャラクター「ターナちゃん」と、森林公園マスコットキャラクター「しんくん」もそうだ埼玉ダンス!

sinrin_kiji_04しんくんはもちろん、森林公園の「しん」からきているわけですが、ターナちゃんは、滑川町の魚として指定されている「ミヤコタナゴ」がモチーフとなっているそうです。

▼動画の更新が一発で分かる!そうだ埼玉YouTubeチャンネル登録!



関連リンク


森林公園

http://www.shinrin-koen.go.jp/

  • 355-0802 埼玉県比企郡滑川町山田

おすすめ記事