2018年02月22日

よく分かる埼玉県地図2018にまた納得してしまう埼玉県民

よく分かる埼玉県地図2018にまた納得してしまう埼玉県民

編集長 : 鷺谷政明




よく分かる埼玉県地図2018

「埼玉県ってだいたいこんな感じ地図」は約3年前ネット上で大きな話題となりました。

埼玉県ってだいたいこんな感じ地図まとめ【よく分かる埼玉県】

2015年02月20日

埼玉県ってだいたいこんな感じ地図まとめ【よく分かる埼玉県】

なんともざっくりした埼玉県の仕分けかたが、乱暴なはずなのにどこか痛快的を射ていて、うーんおもろいと納得させられてしまいました。

そしてつい先日、再びこのシリーズの最新版とも言える地図がネット上で話題です。

この地図を作成したのはさいたま市在住の漫画家、矢野トシノリ先生(@hosimaki)。

この地図を見て地味に思ったのは、地図の中央下、西部王国のあたり、そう、カドカワは2020年を目処に、所沢市に文化複合施設「ところざわサクラタウン」とともに本社機能の移転も予定しているんだった。

あと飯能市のムーミンテーマパーク予定地も入っていますね。

なんてことが分かったり、あと、多摩、青梅市、清瀬市、練馬区、赤羽あたりはやはり埼玉県扱い

池袋は埼玉の植民地と称されることが多いですが、この地図ではもう埼玉の首都になってます。まあでも異論もないといえばないですね。もう池袋が首都でいいんじゃないかという。

あと昨年話題になった、足袋の街 行田市の陸王も入っていますね!

【動画】日本遺産のまち埼玉県行田市が足袋の自動販売機を設置

2017年11月08日

【動画】日本遺産のまち埼玉県行田市が足袋の自動販売機を設置

また、この地図ではさいたま市の詳細が入っています。大宮と浦和は「言うほど対立してない」とか埼玉県のリアルな部分も語られています。確かにそうだけど、対立構造を出しておいたほうが何かと盛り上がるんだよなという埼玉県のやらしい部分があっさりバラされてます。

それから埼玉県東西問題も。本当に埼玉県は横移動がしにくい。

さて、総論としては、埼玉県の8割は片田舎と秘境ということですね。

うーん、異論はないといえばないですね!

それぞれ地元民からすれば突っ込みも多々あると思いますが、埼玉県を俯瞰で見るとこんな感じなのではないかなーと思います。




2017年版

ちなみに矢野先生が作成した2017年版はこちら。

矢野トシノリ先生は、現在も双葉社ピザッツDX「もっとマワして♡裏回覧板」を連載中!

埼玉県ってだいたいこんな感じ地図まとめ【よく分かる埼玉県】

「練馬は埼玉」は本当だった!埼玉に囲まれる町、練馬区西大泉町とは

埼玉県民から学ぶ!人にディスられた時の3つの対処法

鷺谷政明

埼玉ポーズ仕掛け人、そうだ埼玉.com編集長、天下茶夜代表。クリエイティブ・ディレクター。そうだ埼玉TV出演中。



関連リンク


よく分かる埼玉県地図2018

おすすめ記事