2018年01月22日

全国男子駅伝2018 埼玉が2度目の優勝

全国男子駅伝2018 埼玉が2度目の優勝

そうだ埼玉.com編集部

1月21日、広島市平和記念公園発着の7区間48キロで行われた全国都道府県対抗男子駅伝。

埼玉が2時間19分10秒で、3年ぶり2度目の優勝を飾りました!

最終7区の設楽悠太選手(HONDA)はトップと13秒差で4位でタスキを受け、4位から一気に逆転。

2連覇を狙った長野は2位、千葉が過去最高の3位でした。

1区 橋本龍(東京農大三高)

2区 分須尊紀(美里中)

3区 牟田祐樹(日立物流)

4区 宮坂大器(埼玉栄高)

5区 早田祥也(埼玉栄高)

6区 篠木珠良(吉川南中)区間賞

7区 設楽悠太(Honda)区間賞

【久喜にハンター現る】川内優輝選手がスーツで地元のマラソン大会を爆走し話題に

全国男子駅伝埼玉二連覇逃すも3位死守…からの埼玉ポーズ!

【祝】全国男子駅伝 埼玉県が悲願の初優勝!


この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。

埼玉ポーズ仕掛け人、そうだ埼玉.com編集長、天下茶夜代表。クリエイティブ・ディレクター。そうだ埼玉TV出演中。



関連リンク


天皇杯 第23回 全国男子駅伝

http://bbs.hiroshima-ekiden.com/index.html

おすすめ記事