2016年03月14日

【久喜にハンター現る】川内優輝選手がスーツで地元のマラソン大会を爆走し話題に

【久喜にハンター現る】川内優輝選手がスーツで地元のマラソン大会を爆走し話題に

 
3月13日(日)、埼玉県久喜市で第一回目となる久喜マラソン大会が開催されました。

kuki_marason_14

開催場所である久喜市総合運動公園は、第一回目にも関わらず、子供から大人まで、たくさんの人達が、参加者として、またはその応援で参加。

kuki_marason_18

本大会の注目はやっぱりこの人。

kuki_marason_13

埼玉県久喜市出身である公務員ランナー、川内優輝選手!

今日はバッチリ決めたスーツで開会式にご参加

kuki_marason_19

「ではこのあと着替えて頂いて、川内選手もゲストランナーとしてハーフマラソンに参加されるわけですね!」と司会者に言われていましたが・・・

kuki_marason_10

スタート地点にいたのは、なんと開会式に出席したままのスーツに、サングラス姿の川内優輝選手

「え?スーツで走んの?嘘でしょ

異様なオーラを放ちながらスーツでストレッチをしている川内選手に、思わず周りのランナーもたじろぎます

「着替え忘れたのかな?」

「着替える時間なかったのかな?」

「直前で脱ぐだろ。下にウェアー着てるんじゃね?」

などなど、沿道に押し寄せる大勢の観客者達がザワザワしてるうちに、スタート!

kuki_marason_09

おい・・・

kuki_marason_08

本当にスーツのまま走りだしたぞ!

kuki_marason_07

この人この間リオ五輪目指して走ってたあの有名な川内優輝選手だよね?

kuki_marason_06

これ完全に「逃走中」のハンターじゃん!

そこにはあの誠実そうで穏やかな川内優輝選手の姿はなく、ただただ獲物を狩りに行くハンターがおりました。

ゲストランナーって市民と和気あいあいとのんびり走ったりするイメージがありましたが、このハンターは爆走です。

このスピードは動画で見ると一目瞭然。

沿道で応援している人達を漏れなく驚かせ、時には「遅刻すんなよー!」とおじさま方からのジョークにも応えつつ、走り去った後の沿道の人達全員を笑顔に変えながら走っていく川内選手。

kuki_marason_05

この日はやはり川内選手目当で来た人も多くいたようですが、折り返し地点である鷲宮神社にいる人達も、この異様に早いスーツ男が川内優輝選手だとは、最初は誰も気付かなかったようです。

kuki_marason_04

待てコラー!

kuki_marason_03

と言わんばかりの気迫で、そのままゴールへ。

kuki_marason_02

こんなので追ってこられたら恐怖しかない。。

けど、絶対逃げられない。。

kuki_marason_01

ゲストランナーに順位は設けられていないようですが、順番では川内選手は3位でゴール。

川内選手のこのスーツダッシュはすぐにTwitterで拡散され話題となりました。

レース終了後のトークショーで川内優輝選手は、スーツで走ったことに関して、「鷲宮はコスプレの街でもありますし、僕も今日はコスプレで走りました」とお話されていました。

kuki_marason_17

スーツでハーフのギネス記録が1時間24分らしく、この日の川内選手のタイムはなんと1時間06分だったので、申請していればギネス記録となったかもしれない記録だったとのこと。

kuki_marason_16

サラリーマンのコスプレで、第一回目となる久喜マラソン大会を大いに盛り上げてくれた川内優輝選手。

さすが最強の市民ランナー!

 

市民ランナーの星!川内優輝選手に会ってきた

壁ドン!顎クイ!埼玉ポーズも!埼玉県久喜市の1000人一発撮り映像が面白い

埼玉県初詣参拝客数2位!らき☆すた聖地!関東最古!の鷲宮神社に行ってきた

 


この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


久喜マラソン大会

http://www.kuki-marathon.com/

おすすめ記事