2017年12月13日

深谷市が舞台の映画「ビジランテ」公開!しかし…

深谷市が舞台の映画「ビジランテ」公開!しかし…

(C)2017「ビジランテ」製作委員会
そうだ埼玉.com不定期ライター : ゆず子

「SR サイタマのラッパー」で頭角を現し、その後も「ジョーカー・ゲーム」「22年目の告白」など数々の話題作を手掛けてきた埼玉県深谷市出身の映画監督、入江悠さん。

最新作である「ビジランテ」は、監督の地元である深谷市が再び舞台となっている映画で、大森南朋さん、鈴木浩介さん、桐谷健太さんがトリプル主演しています。

「閉鎖的で救いのない地方都市。土地、家族という悪循環が男たちを狂わせる」ビジランテ公式サイトより

そう、この映画、予告編を見ても分かるように生半可なご当地もの作品ではもちろんなく、埼玉の暗部をえぐり取るような作品。

ロケ地には深谷市を中心に埼玉県内が多く使われていて、完成披露上映会では深谷ネギの花束が。

これは埼玉県民としてはぜひ観てみたい。

しかし!

出典 : 映画「ビジランテ」公式サイト

埼玉であんま観れねーのかよ!(涙)

かろうじて深谷シネマでは現在上映中のようですが、残るは「イオンシネマ浦和美園」「川越スカラ座」「新所沢レッツシネパーク」の3つだけ。しかもまだ上映してないし。

確かにファミリー向け娯楽映画という印象は受けませんが、もう少し県内で上映してくれてもいいのに。

埼玉県にはファミリーもたくさんいますが、映画ファンもたくさんいます。

というわけで現在ビジランテ公式twitterで開催中の#ビジランテ大喜利に思いの乗せてそうだ埼玉.comより参加してみました。

もっと県内でも上映してください!

ふっかちゃんの乗せ方がお見事な深谷市長の埼玉ポーズ!【そうだ埼玉市長 / 深谷】

埼玉のモス店員が考案!秩父わらじカツバーガー深谷ねぎ味噌ソース登場!

【動画】日本遺産のまち埼玉県行田市が足袋の自動販売機を設置


この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


おすすめ記事