2018年06月29日

日本代表決勝T進出で賛否両論爆発!埼玉出身「西野監督カイジ説」まで

日本代表決勝T進出で賛否両論爆発!埼玉出身「西野監督カイジ説」まで

編集長 : 鷺谷政明

個人Twitter(@sagitani_m)では連日ワールドカップのツイートでTLを汚しておりますが、昨夜の後半戦は猪木vsアリの「世紀の凡戦」を彷彿させるものがありました。

後半戦で西野監督が取った采配には、日本人だけでなく、海外メディアでも話題となっています。




2018ワールドカップ埼玉県にゆかりのある選手

今回の日本代表、西野JAPANは埼玉県にゆかりのある選手が多く存在します。

GK 川島 与野出身→浦和東高
DF 槙野 浦和レッズ
DF 遠藤 浦和レッズ
MF 原口 熊谷出身
西野監督 浦和出身→浦和西高

コロムビア戦、セネガル戦で見事な采配で勝ち点を獲得してきた西野監督も、埼玉県出身なんです。

ポーランド戦のメディアの反応

そんな西野監督がポーランド戦でとった行動には、さまざまなメディアが物議を醸しています。

海外メディアからはバッシングの声が多いように見受けられました。




世間の反応

肯定派

否定派

 

西野監督カイジ説

日本が賛否両論で溢れかえる中、こんな説も飛び出しました。

世紀の大博打ともいえるこの戦略に驚いた人たちからは、まるで漫画「カイジ」のようだという声が。

このあなたにはこの試合、どのように映ったでしょうか。

※決勝トーナメント 日本vsベルギー戦は、7/2 27時~

【なでしこJAPAN】佐々木則夫監督に埼玉県民栄誉章

ラグビー無知の女子が熊谷ラグビー場で試合観戦した結果

あの人も?埼玉県出身のリオオリンピック選手一覧

鷺谷政明

埼玉ポーズ仕掛け人、そうだ埼玉.com編集長、天下茶夜代表。クリエイティブ・ディレクター。そうだ埼玉TV出演中。



関連リンク


おすすめ記事