2018年07月18日

花咲徳栄高校出身の現役プロ野球選手一覧!出身からドラフト情報まで

花咲徳栄高校出身の現役プロ野球選手一覧!出身からドラフト情報まで

ライター : わためる

みなさんどうも、野球オタクのわためるです。

今年も甲子園出場をかけて、「全国高等学校野球選手権大会」の予選が始まりましたね!

昨年の夏は、埼玉県の「花咲徳栄高校」が甲子園で打ちまくって優勝を決めていました。

今回はそんな花咲徳栄から、

プロに入った選手はどのくらいいるんだろう?

どんな選手がいるんだろう?

と気になったので、プロ野球オタクの僕が、現役の花咲徳栄出身の選手を、まとめて紹介します!




2017年入団

西川愛也(西武ライオンズ、ドラフト2位)

大阪府堺市出身


出典:NumberWeb

昨年、優勝を飾った花咲徳栄の中心打者。

開幕から前半戦の2軍で、打率.278の好成績をマーク。

打席数は少ないとは言え、プロの投手相手にこれだけの対応力はすごい!

天性のバットコントロールと言われているミート力と俊足が武器。

独特のタイミングの取り方は、大打者になる可能性を感じます。

将来は1番か3番で期待したい!

清水達也(中日ドラゴンズ、ドラフト4位)

埼玉県深谷市出身


出典:wikipedia

清水投手は、昨年の夏の甲子園の優勝投手

真上から角度をつけて投げ込む、最速150kmの直球と、落差のあるフォークボールが武器。

目標は、ソフトバンクの千賀と、ベイスターズの山崎康晃。

千賀投手も山崎投手も、落ちるボールを主体にしているので、清水投手もそんな球界を代表する投手になってほしい!

直球とフォークボールがいいので、リリーフや抑えでも期待できますね!

楠本泰史(横浜DeNAベイスターズ、ドラフト8位)

大阪府吹田市出身


出典:BAYSIST

大学の全日本では四番を打つなど、巧みなバッティングセンスを持つ、打撃型の外野手。

ドラフト8位ながらも、15打数8安打、2本塁打、打点3、打率,533と、オープン戦で結果を出し、開幕一軍を手にしました。

ここぞという、左の代打枠に使いたい、対応力のある選手です。

2016年入団

高橋昂也(広島東洋カープ、ドラフト2位)

埼玉県久喜市出身


出典:wikipedia

高校時代には152kmをマーク、球種も縦横のスライダー、カットボール、カーブ、フォーク多彩

西武の今井、楽天の藤平、ヤクルトの寺島と共に、高校生BIG4と呼ばれた左ピッチャーです。

一年目は二軍で防御率1.29の好成績を残し、高卒二年目ながらも、今年は開幕ローテ入りを果たしました。

プロに入っても、成長とそのポテンシャルの高さを魅せています。

広島は左ピッチャー不足なので、チーム・ファンと共に大きく活躍が期待される、貴重な左ピッチャーです。

岡崎大輔(オリックスバファローズ、ドラフト3位)

埼玉県幸手市


出典:週刊ベースボールオンライン

ミート力と、守備でのスローイングが売り。

ショートを守っていましたが、プロ入り後は、セカンドとサードにも挑戦している、ユーティリティ性がある選手でもあります。

加えて、高校時代では主将を担っており、キャプテンシーがある選手。

「高校生の野手で、3~4年後にチームを背負ってくれるような、キャプテンシーのある選手を探していた。彼は体力も精神力も強い」というのも、球団の獲得意図にありました




2015年入団

愛斗(西武ライオンズ、ドラフト4位)

大阪府堺市出身


出典:西武ライオンズオフィシャルホームページ

高卒二年目の昨年は、158打席で8本塁打、打率3.58を二軍で記録。

長打率も.615と高い数字をマーク。

現在は成績を落としていますが、一軍の主軸である浅村、森、山川の次は、愛斗に期待!

飛距離だけではなく、50メートル6秒台前半の俊足と、遠投120メートルの強肩を誇り、身体能力も抜群!

スケールの大きい主軸打者になってほしいですね!

2013年入団

若月健矢(オリックスバッファローズ、ドラフト3位)

埼玉県加須市出身


出典:週刊ベースボールオンライン

オリックスの若き捕手。

オリックスには、伊藤光という正捕手がいましたが、自身の台頭によって近年、出場の機会を伸ばしている捕手。

昨年は、100試合に出場。

二塁送球が1.9秒を切る強肩と、送球の安定感が売り。

今年は正捕手の座を、がっちりとつかみ取りたいところ!

2005年入団

根元俊一(千葉ロッテマリーンズ、ドラフト3位)

東京都西多摩郡瑞穂町出身


出典:千葉ロッテマリーンズオフィシャルホームページ

35歳ベテラン、ロッテお馴染みの内野手の根本も、実は花咲徳栄出身。

内野を多用に守っており、一塁・二塁・三塁・遊撃と、どのポジションも守ってきた選手です。

まだまだベテランの味を活かして、活躍してほしい選手。

将来のコーチ候補だと思います。

以上です。

昨今、花咲徳栄の選手は、スケールの大きい選手が結構いるので、これからどう伸びていくのか楽しみです。

ぜひ、皆さんも注目してみてください!

【甲子園】やった!花咲徳栄優勝!夏大会では埼玉県勢初となる歴史的快挙

「そうだ埼玉」吹奏楽用楽譜の無料配布開始

【動画】総勢150名!鳥肌ものの全国一位の吹奏学部のダンス&合唱!【伊奈学園吹奏楽部 / そうだ埼玉撮影】

わためる

川越市で育って27年のアイドルオタク。アイドルと美味しい食べ物と野球と埼玉が大好き。



関連リンク


高校野球 夏100回:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/sports/koshien/100years/

おすすめ記事