埼玉県飯能市のメッツァビレッジ オープン直前!一足先に潜入取材してきました

埼玉県飯能市のメッツァビレッジ オープン直前!一足先に潜入取材してきました

公式ライター : 富築

2018年11月9日、いよいよ飯能市の宮沢湖エリアにメッツァビレッジがオープンします。

飯能メッツァビレッジが11月9日開業!最新テナント情報からアクセス方法

2018年10月03日

飯能メッツァビレッジが11月9日開業!最新テナント情報からアクセス方法

北欧系有名ブランド雑貨のショップや、オシャレなレストラン、木工の本格ワークショップなど、家族や友達で楽しめる施設が満載。

11月8日からは、最寄り駅から直通バスも運行します。

今回はそんなメッツァビレッジのプレオープンイベントにお邪魔させていただきました。




可愛い&美味しいがいっぱい!

2日間行われるプレオープンの初日(11月5日)の様子です。

この日は専用の貸し切りバスが走っていました。

メッツァの駐車場に着いて、まず最初に「おぉ…」と思ったのが、この屋根付きのバス停です。

木のあたたかみが感じられる素敵なデザインに、既に心はウキウキ気分。

停留所の屋根の下には、ビビッドカラーのイスが並んでいました。

座ってバスを待てるのは良いですね。

1番停留所の近くには屋内待合所もあります。

同じ建物内にトイレも設置されているので(多目的トイレあり)、休憩所としても利用可能です。

散歩するだけで癒される

森と湖に囲まれているメッツァビレッジ。

まるで北欧で余暇を過ごしているかのような、のんびりとした時間が流れています。

湖面を眺めながらくつろげるベンチも。

枕付きとはなかなか卑怯です。完全に熟睡している人が何人かいました。

湖ではレンタルボートも楽しめます。

紅葉シーズンにはもっときれいな風景が広がっているはず!

小休憩や記念撮影にぴったりなベンチ。

このベンチに座ると、ちょうど真正面に「ムーミンバレーパーク」(2019年3月16日オープン)の灯台が見えます。

「ムーミンパパ海へ行く」で、ムーミン一家が移住した灯台とのことです。

食べなきゃ損!充実のフードエリア

オシャレなだけでなく、しっかりお腹いっぱいになれるお店が揃っています。

biokia smoothie(ビオキア・スムージー)

スムージーのスペシャリストである平野奈津氏が監修したスムージー専門店。

北欧で育てられた無農薬のベリーを使用しています。

白夜のある北欧では、極めて栄養価の高いベリーが育つのだとか。

ベリー感が濃厚で、飲み物というより食べ物のようなドリンクでした。

サービスでいただいたドライワイルドベリー。

フラボノイドやカロチン、ビタミンA・E、食物繊維が豊富に含まれているそうです。

LACOM(ラーゴム)

北欧発祥のオープンサンド(パンの上に具材をのせ、サンドしないスタイルのサンドイッチ)の専門店。

サンドイッチ2品+ミネストローネ+ポテトフライ+ドリンクのセットを販売していました。

サーモンサンドとポテトフライはまた食べたいくらい美味しかったです。

LACOMに来たら、窓際の席に座ることをおすすめします。

宮沢湖を一望しながら食べるサンドイッチは格別ですよ!

らーめんAFURI(あふり)

老若男女問わず人気だったAFURI。

神奈川県の阿夫利山から生まれたラーメン屋さんです。

店一押しの「柚子醤油らーめん(淡麗)」。

柚子の香りが口いっぱいに広がる、さっぱり風味のラーメンでした。

こちらは「柚子塩らーめん(淡麗)」です。

醤油よりもさらにあっさりとしていて、優しい味わいでした。

個人的には醤油の方が好みです。

埼玉発祥のお店や特産品も販売

埼玉のミートパーク「サイボク」のテイクアウト専門店や、狭山茶スイーツを販売する「武蔵利休」、飯能市で化学肥料を使わずに野菜を育てている「ひより農園」の直売所など、地産の食を扱うお店も。

地域物産店「Moi Saitama」では、地元・飯能市の特産品だけでなく、秩父市や日高市、川越市など、周辺の市町村の名物も販売していました。

「Moi Saitama」のお弁当コーナー。

飯能市のお弁当屋さんによる、ボリュームたっぷりのお弁当が並んでいます。

このお弁当を買って、屋外の広場で食べている人も見かけました。

おしゃれな北欧インテリア雑貨

メッツァビレッジでは、「ROYAL COPENHAGEN(ロイヤル・コペンハーゲン)」を始めとした北欧のブランド雑貨や家具、アクセサリーなども買うことができます。

写真はライフスタイルグッズ店「TRE」のマグ。

2016年8月にフィンランドで誕生した、比較的新しいショップです。

フィンランドらしいクリスマス向け商品もいっぱい。




木工作品を作れる工房も

北欧の国々では、「生涯学習」の文化が身近なものとして根付いているそうです。

そのため、メッツァビレッジでも多種多様なワークショップを用意。

各方面で名を馳せるアーティストや講師を招き、本格的な講座を開催します。

オープン直後に開催予定のワークショップリスト

  • 11/9:「オンネリとアンネリ」の映画祭
  • 11/9、11/10:ポルヴォーアートスクール in metsa(対象年齢1~3歳)
  • 11/10:山本二三先生(「天空の城ラピュタ」などの背景画美術監督)と描く秋の宮沢湖
  • 11/11:甲斐みのり*ふたりのFika*福田利之(絵付け体験)
  • 11/11:HANANINGEN@メッツァ(髪に花を活けるアート体験)
  • 11/12:& Feel Lab WORKSHOP(ドライフラワーライトボトルの作成)
  • 11/13:森の気まぐれネイルサロン~ツメコを添えて~

興味のあるものを見つけたら、ぜひ積極的に参加してみてください!

認定NPO法人名栗カヌー工房 Sagverk(ソルベルク)

家具や小物、オリジナルのカヌー作りにトライできる工房。

「木工」と聞くと、思わず尻込みしてしまいがちですが、工房内の作品を見ているだけでも楽しいですよ。

魅力的な作品の数々は購入も可能です。

木彫りのマグカップ。

取っ手の犬がとてもチャーミングでした。

メッツァビレッジ 11/9~スタートのイベント

  • 11/9~11/11:ハンドメイドマーケット
  • 11/9~12/25:クリスマス関連アイテム専門店登場・トントゥ作りのワークショップ
  • 11/9、12/9、12/24:フィンランドからサンタクロース来日!
  • 12/1~3/3:チームラボ 森と湖の光の祭

私が一番楽しみにしているのは、チームラボのイベントです。

なぜなら、イメージ動画からして既に神だから!

こんなの絶対行きたくなるに決まってるじゃないですか…。

前売券は、10/22からローソンチケットWEBサイト、日テレゼロチケ、ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて発売中です。

メッツァビレッジに関する疑問と注意点

駐車場は事前予約制です

メッツァビレッジの駐車場は、事前にWEB予約しなければいけません(電話・メールでの予約は不可)。

ただし、空きがある場合に限り、当日予約も受け付けています。

予約はこちらから。

バイクや自転車は予約しなくても大丈夫です。

駐車場の利用料金は?【前売り】

  • 平日:1,500円
  • 休日:2,500円

駐車場の利用料金は?【当日】

予約タイミングやその日の状況によって変動します。遅い時間ほど安いです。

  • 月~金:500円(17時以降)~1,500円(12時59分まで)
  • 土・日・祝:500円(17時以降)~2,500円(12時59分まで)

入場料はかかりますか?

入場料は無料です。

ペットは連れていけますか?

ペット同伴OKですが、猛犬や危険な動物はNGです。

必ずリードを付け、できるだけ短めに持つようにしてください。

また、施設内に入る場合は必ずケースに入れるようにしましょう。

ケースに入らない大型犬などは、施設への入場が認められていません(盲導犬・聴導犬・介助犬を除く)。

より詳細なペット同伴ルールについては、こちらを参照してください。

泊まりで行く場合のおすすめ宿泊施設は?

西武池袋線「飯能駅」直結の「ホテルヘリテイジ飯能」(旧「飯能プリンスホテル」)がおすすめです。

評判の良い施設ですし、飯能駅の北口からメッツァビレッジ直通のバスが出ているので、アクセス面でも優れています。

宮沢湖温泉 喜楽里別邸の駐車場への影響は?

メッツァビレッジに隣接する「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」の駐車場システムは、メッツァビレッジのオープンに伴い変更されます。

新設された駐車場ゲートから入場し、駐車券を取ってください。

入庫から2時間30分は無料ですが、その後は時間超過ごとに平日10分100円/土休日特定日30分500円が加算されるので注意しましょう。

ただし、岩盤浴を利用すれば3時間30分まで無料に。

また、食事・ボディケア・アカスリのいずれか1つを利用すれば5時間まで無料、2つ利用した場合は8時間無料(最大)となります。

※「メッツァの駐車場に停めておけば良いや」という人は無料対象外です!必ず喜楽里別邸の駐車場へ車を移動してください。

天然温泉かけ流し!飯能の宮沢湖温泉 喜楽里 別邸の魅力

2017年05月31日

天然温泉かけ流し!飯能の宮沢湖温泉 喜楽里 別邸の魅力

メッツァビレッジへのアクセス

住所:埼玉県飯能市宮沢 431-3-58
営業開始 : 2018年11月9日
営業時間 : 10:00~19:00(不定休)
HP:https://metsa-hanno.com/

車を利用する場合

  • 狭山日高ICから県道262号線を経由して約12分
  • 青梅ICから県道218号線を経由して約30分

電車&直通バスを利用する場合

  • 西武池袋線「飯能駅」北口1番乗場から「メッツァ」行き直行バス(国際興業・西武バス)もしくは「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス)乗車、「メッツァ」下車。
    時刻表はこちら
  • 西武池袋線「東飯能駅」東口2番乗場から「メッツァ」行き直行バス(国際興業・西武バス)もしくは「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス)乗車、「メッツァ」下車
    ※東飯能駅からの運行は土日祝日のみ。
  • 時刻表はこちら

天然温泉かけ流し!飯能の宮沢湖温泉 喜楽里 別邸の魅力

飯能メッツァビレッジが11月9日開業!最新テナント情報からアクセス方法

アド街埼玉特集ベスト20はどこが出た?県民の反応まとめ

富築

美味しいモノ探しが大好きな主婦兼webライター。趣味は川越市内の散策とイラスト描き。川越市在住。



関連リンク


メッツァビレッジ

https://metsa-hanno.com/

  • 埼玉県飯能市宮沢 431-3-58
  • 営業時間 / 10:00~19:00
  • 定休日 / 不定休

おすすめ記事