2019年01月29日

『翔んで埼玉』試写会でキャストも監督も埼玉ポーズ!県民の反応は…

『翔んで埼玉』試写会でキャストも監督も埼玉ポーズ!県民の反応は…

そうだ埼玉.com編集部

2月22日公開予定の映画『翔んで埼玉』のジャパンプレミアが、28日、東京・水道橋の東京ドームシティホールで行われました。

W主演を務める二階堂ふみさん、GACKTさんの他、伊勢谷友介さん、ブラザートムさん、島崎遥香さん、加藤諒さん、益若つばささん、中尾彬さん、京本政樹さん、監督の武内英樹さんらが登壇しました。



次は「泳いで千葉」で

舞台挨拶でみなさんがお話された内容を一部ご紹介します。

島崎遥香&益若つばさ(埼玉出身)

島崎遥香「やっと今日、自信を持って埼玉出身と言える日が来たなと思いました」

益若つばさ「私も埼玉県なんですけど、そうだね、やっと埼玉県って恥ずかしくなく言えるね」

島崎遥香「ちょっと、声を大にはできないですけどね」

益若つばさ「今までは埼玉県出身ですって、声を大にして言うことなかったんですけど。なんもないんですよね」

島崎遥香「本当になにもないんです。でも、これでちょっとは誇れるものが埼玉にもできたなと。今まではスーパーアリーナしかなかったので」

益若つばさ「埼玉といったら貧乳が一位で。なにも一位は取れないのに、貧乳だけ一位で」

益若つばさ「でも(この作品は)すごく愛のあるディスりで。埼玉のかたはみんな寛大なので、今回の映画も誰も怒らないと思います。この映画を観た後は、きっとみなさん埼玉県が大好きになってくださると願っています」

武内英樹監督&ブラザートム&伊勢谷友介

武内英樹監督「千葉と埼玉は好敵手で拮抗してると思ってまして。私は千葉県出身なので、この映画で埼玉と千葉、どちらが上か決着をつけたいと思って作りました」

武内英樹監督「六年生のときに千葉市は修学旅行で東京見物で。国会議事堂の前にバスが止まったときに、都民に、『田舎者だー』って言われたことがトラウマになってまして。東京くらい行ったことあるよって。そういう感覚を、埼玉の人も持ってるんじゃないかと」

伊勢谷友介「ぜひ次は、泳いで千葉、で!」

ブラザートム「クイーン映画に勝てるのはこの映画しかないですね」

武内英樹監督「いや勝てないでしょう」

二階堂ふみ&GACKT

GACKT「監督が、自分たちから笑いを取りにいくな、決して狙いにいくなと、ずっと仰っていたので、現場では、最初から最後まで真面目にやってました。僕が鼻にピーナッツを詰め込まれるときも」

GACKT「おもしろいと、くだらないと、なんだこれはと、思ったときは、声に出して笑ってください」

二階堂ふみ「埼玉のかたも千葉のかたも、この作品を通して、地元を愛する心を、もっと増やして頂けたらなと思います」




観た人の反応は(ネタバレなし)

埼玉ポーズとは

公開は2月22日!!

今から楽しみです!!

そうだ埼玉.com発「埼玉ポーズ」とは?埼玉ポーズの由来を作った人が解説

書籍『なぜ埼玉県民だけがディスられても平気なのか?』埼玉県の書店・反応まとめ

GACKTさんまで!映画『翔んで埼玉』の予告が埼玉ポーズ満載な件

そうだ埼玉.com編集部

そうだ埼玉.comライター、webスタッフ、募集中です!



関連リンク


おすすめ記事