2018年01月09日

我が家の赤ちゃんが研究員に!?埼玉の赤ちゃん研究員募集中!

我が家の赤ちゃんが研究員に!?埼玉の赤ちゃん研究員募集中!

そうだ埼玉.com公式ライター : kaeru 

赤ちゃんの研究はまだまだ解明されていなことが多くあるといわれています。

埼玉県を含む日本全国の大学などで、赤ちゃん研究員こども研究員といった名前で、こどもを対象とした研究調査が行われています。

私も妊娠中にこのことを知り、子どもとの思い出の1つに研究に協力してみたいと思い、実際に我が子と一緒に赤ちゃん研究員として参加したことがあります。

実際に参加した体験談を交えながら、ご紹介していきます!

 




赤ちゃん研究員とは?

出典:理化学研究所言語発達研究チーム

埼玉県内では、和光市にある理化学研究所言語発達研究チーム埼玉大学の教育学部 心理・教育実践学講座 清水由紀研究室(2018年4月より募集再開)の2箇所で赤ちゃん研究員が募集されているようです。

赤ちゃんの耳には、大人の話し声が、どんなふうに聞こえているのでしょうか?
理化学研究所 言語発達研究チームでは、子どもの言語習得についての調査をしており、調査にご協力くださるお子様とその保護者を募集しております。
調査では、お子様にいろいろな音を聞いてもらったり絵を見てもらったりして、どんな音や絵に興味を示すかを観察するもの、脳の活動を測定するものなどがあります。音や絵は不快なものではなく、安全なものです。
これらの調査は学術的研究を目的としたもので、研究の内容や方法については、理化学研究所の倫理委員会の審査を受け、承認されたものです。

研究というと安全なものなのか心配になりますが、不快になるものではないとのこと。

これなら安心して研究協力ができますね!

 




 実際に参加してみた感想

調査に参加する機会はなかなかないので、すごく新鮮でした!

調査内容を親切にご説明していただき、子どもの様子を見ながら進めていただけます。

オムツ替えスペースや授乳スペースも確保され、おもちゃも準備されています。

対応してくださる方々も赤ちゃんに慣れているので、安心して参加できました。

日常とは違った体験をさせることができ、母としては育児の息抜きにもなりました!

 

申し込み方法は?

理化学研究所での赤ちゃん研究員への参加は、こちらより申し込みが可能です。

また、妊娠中から申し込みが可能なプレママ研究員もあります。こちらの研究に協力する場合は、交通費の支給されませんが、多少の謝礼もあるようです!

埼玉大学については、現在あかちゃん研究員を募集していませんが、2018年4月以降に募集再開予定だそうです。詳しくはこちらから。

お近くにお住まいのご家族は、短い赤ちゃんライフの思い出の1つとして、まだまだ謎に包まれた赤ちゃんの研究へ協力してみてはいかがでしょうか?

95%オフ?埼玉出店数No.1「おもちゃ屋さんの倉庫」は本当に激安だった

家族で大宮ランチならベビーカーも入れる「いろはにほへと」

ボルダリングも!戸田市のプリムローズは大人も楽しめる児童センターだ!

kaeru
  • そうだ埼玉.com公式ライター : kaeru【他の記事】
  • 鴻巣育ち、現在はさいたま市在住。子育て中の管理栄養士兼ライター。食べるのが大好き?大宮、浦和周辺をよく散歩しています。
    twitter @eiyokaeru埼玉県さいたま市在住

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。

kaeru

子育て中の管理栄養士兼ライター。食べるのが大好き!大宮、浦和周辺をよく散歩しています。鴻巣育ち、さいたま市在住。



関連リンク


おすすめ記事