2014年11月21日

嬉しすぎる!上野東京ラインが埼玉県民にもたらす5つのメリット

嬉しすぎる!上野東京ラインが埼玉県民にもたらす5つのメリット

そうだ埼玉.com編集部

2015年3月14日から上野東京ライン開業!

高崎線や宇都宮線で新宿、渋谷、恵比寿に行くときは赤羽乗り換えでしたが、2001年より湘南新宿ライン一本で行ける時代になりました。

高崎線や宇都宮線で東京、品川に行くときは上野乗り換えでしたが、2015年3月14日からは、ここも一本で行けるようになります。

それが「上野東京ライン」。

宇都宮線・高崎線と、東海道線が結ばれるほか、常磐線が品川まで乗り入れます。京浜東北線と山手線の混雑緩和と利便性の向上が見込まれているそうです。

そんな、上野東京ライン開業にあたって主に埼玉県民に反響があった5つのメリットをご紹介します。

 

①東京駅に一本で行けるから、新幹線が利用しやすくなる

uenotokyo_03

名古屋・大阪方面に仕事や出張などでよく行く人にとっては、ここはやはり大きなメリットですね。

 

②東京駅に一本で行けるから、ディズニーランドに行きやすくなる

uenotokyo_04

主に若い人たちからはこの声が多かったようです。確かに埼玉から舞浜に行くには東京駅経由が多いですよね。

 

③品川駅に一本で行けるから、羽田空港に行きやすくなる

uenotokyo_01

これまでは、上野駅・浜松町駅(または品川駅)で2回は乗り換える必要がありましたが、これからは1回の乗り換えで済むようになります。

 

④新橋駅に一本で行けるから、お台場に行きやすくなる

uenotokyo_05

埼京線→りんかい線で、東京テレポート(お台場)だったのが、新橋駅からゆりかもめに乗ってお台場海浜公園駅、というルートが利用しやすくなります。大宮以北からならこの新ルートの方が早そうですね。

 

⑤横浜がさらに近くなる

uenotokyo_02

湘南新宿ラインで大宮~横浜は1時間6分。上野東京ラインだと大宮から55分程度で横浜駅に着く見込み。大宮から横浜まで1時間かからない時代が来ました。

 

上野~東京間は停車駅なし

並行する山手線・京浜東北線にある神田・秋葉原・御徒町の各駅は通過するので、上野~東京の移動時間は約5分程度と見込まれているそうです。

例えば大宮~品川の場合、これまでは乗り換え時間も含めて約45分程度でしたが、上野東京ラインだと乗り換え無しで大宮から30分くらいで品川に行けてしまいます。

 

秋葉原には停車しない

秋葉原駅についての停車も検討されていたそうですが、費用とスペースの面から見送られることになったとか。秋葉原まで一本というのもちょっと魅力的でしたね。

 

通勤ラッシュ時は1時間に5本程度出る

朝通勤ピーク時間帯の直通本数は高崎線、宇都宮線各5本ずつ程度とのことなので、本数的には湘南新宿ラインよりはどの時間帯も少し多そうですね。

 

上野東京ラインは埼玉県民に一番恩恵が大きい?

本日ご紹介したメリットはほんの一例で、他にもまだまだたくさんあります。

また、上野東京ラインは、千葉県民や茨城県民にも色んなメリットをもたらしていますが、やっぱり埼玉県民が一番メリットが大きそうですね。

これでますます埼玉から離れられなくなっちゃうかも?

もう乗り間違えない!高崎線と宇都宮線の違いを徹底解説(湘南新宿・上野東京ラインの違いも)

上野東京ライン開業後の尾久駅の違和感

北海道新幹線の恩恵は都民よりも埼玉県民?検証結果に驚きの声


この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。

埼玉ポーズ仕掛け人、そうだ埼玉.com編集長、天下茶夜代表。クリエイティブ・ディレクター。そうだ埼玉TV出演中。


おすすめ記事