2018年12月25日

秩父に現れたトトロの苔アート!このジブリキャラクターを描いたのは…?

秩父に現れたトトロの苔アート!このジブリキャラクターを描いたのは…?

そうだ埼玉.com編集部

秩父市と東秩父村を結ぶ定峰峠にジブリキャラクターが現れました!




苔を削って描かれたジブリキャラクター

壁に生えた苔を削って描かれているところから、ネット上では「苔アート」と称され、その完成度の高さや、場所や色合いがジブリの世界観に近いところからも、「環境にもやさしい」「新たな観光名所になる」「最高の落書き」ど話題になっています。

となりのトトロ

奥に見えるのは、まっくろくろすけ。

シシ神さま

園丁ロボット

奥にはカオナシも。

キキとジジ

話題のきっかけはこのツイートから

きっかけはロワパ(@hana_inko)さんのこのツイートから。

現在までに4万件近いRTとなり、訪れる人が増えてきているそうです。




場所は定峰峠

この苔アートがあるのは、秩父市と東秩父村を結ぶ、定峰峠。

正丸峠と並び、走り屋の聖地とされている場所でもあり、漫画『頭文字D』に登場することでも知られている場所です。

GoogleMapトトロの苔アートで表示

ちなみに、GoogleMapで「トトロの苔アート」と入力すると、すでに表示されています。

描いた人は不明

誰が描いたかは不明のようですが、近隣住民によると、「一ヶ月くらい前から少しずつ画が増えてきてた」とのこと。

一度にではなく、何度かここに来て、少しずつ描いていったのではないかと思われます。

もしかしたら、今後も増えるのかもしれませんが、今は注目され、訪れる人も増えてきているので、しばらく画は増えないかもしれませんね。

中には「こだまが描いた説」なんて話も…

(動画)東秩父村を埼玉の仙人と楽しもう!

埼玉県で温泉旅行を楽しむならココ!秩父おすすめの宿5選

【徹底レビュー】話題の西武秩父駅前温泉「祭の湯」に行ってきた!

そうだ埼玉.com編集部

そうだ埼玉.comライター、webスタッフ、募集中です!



関連リンク


トトロの苔アート

  • 〒355-0377 埼玉県秩父郡東秩父村白石 県道11号線

おすすめ記事