2019年04月16日

秩父鉄道、埼玉新聞、十万石…埼玉の新元号キャンペーンまとめ

秩父鉄道、埼玉新聞、十万石…埼玉の新元号キャンペーンまとめ

公式ライター : 富築

2019年5月1日、ついに令和時代の幕が開けます。

これを記念し、埼玉県内各所では令和キャンペーンを実施!

今回はその中から、特に注目したいものをピックアップしました。



秩父鉄道「SLおめでとう令和号」


出典:秩父鉄道

秩父鉄道は2019年5月1日に限り、SLパレオエクスプレスの特別仕様車「SLおめでとう令和号」を運行します。

特別ヘッドマークや日章旗を掲出するほか、特別乗車記念証もプレゼント。

また、4月30日・5月1日には、当日SLに乗車した人の中から先着300人を対象に、秩父鉄道新ロゴマーク入りグッズもプレゼントされます。

プレゼントはなくなり次第終了なのでお早めに!

※御花畑駅(秩父市)前の臨時売店で、特別乗車記念証の提示と引き換え。12時~15時。

なお、5月1日・3日・4日・5日・19日のSL運転時と、18日に開催される「わくわく鉄道フェスタ」SL展示時には、新色「青色ナンバープレート」も掲出されます。

SLおめでとう令和号のダイヤ

  • 10時10分 熊谷駅発 → 12時50分 三峰口駅着
  • 14時3分 三峰口駅発 → 16時18分 熊谷駅着

通常時の土休日ダイヤと同じです。

4月29日30日は平成振り返りイベントも


出典:秩父鉄道

4月29日には、過去に掲出したヘッドマークの復刻版を掲出した「SLなつかしの昭和の日号」を、4月30日には特別ヘッドマークと日章旗、「赤色ナンバープレート」を掲出した「SLありがとう平成号」を運行。

両日ともそれぞれ特別乗車記念証がプレゼントされます。

埼玉新聞にあなたの名前が掲載!


出典:47CLUB

埼玉新聞では、令和元年の初日である5月1日付けの紙面上に、自分の名前を掲載したい人を募集しています。

料金は1人1,500円、応募締め切りは4月22日23時59分まで。

連名や会社などの団体名はNGです。

申し込みページはこちら。

十万石饅頭 令和版プレゼント


出典:イオンタウン吉川美南

イオンタウン吉川美南店(吉川市)では、埼玉名菓十万石饅頭の令和版を先着200人にプレゼント!

5月1日10時から、1階エスカレーター横の催事場で行われます。

レイクタウンでバラの紅白アイス


出典:アイスクリーム博覧会2019 特設ページ

越谷市のイオンレイクタウンでは4月27日~5月9日まで、日本最大級のアイスの祭典「アイスクリーム博覧会2019」を開催します。

期間中はなんと約200種類のアイスを用意。

5月1日以降は、「令和」記念として、バラを使った紅白ソフトクリームも販売されます。

数量限定なのでお早めに!




春日部の空に令和の大凧があがる!


春日部市では、毎年5月3日と5日に「大凧あげ祭り」を開催しています。

2019年の文字は「令和」と「元年」。

4月14日に行われた「文字書き」には、約30人が参加したそうです。

大凧あげ祭りは、江戸川河川敷(宝珠花橋下流)で行われます。

さいたま市クラフトカフェで令和だるまが作れる


出典:さいたま観光国際協会

さいたま市南区のクラフトカフェは、4月~5月にかけて、だるまの絵付けが体験できるワークショップを開催します。

世界にひとつだけの「令和だるま」を作ってみたい方はぜひ。

開催日は4月12日~16日、19日~23日、4月27日~5月6日。

予約優先ですが、当日参加も可能です。

予約はこちらから。

和光市は婚姻届の臨時窓口増設!

令和元年初日、婚姻届を提出する人が、大量に役所へ押し寄せるかもしれない……。

そんな事態に備え、埼玉県内婚姻率第1位(2017年)の和光市では、和光市民文化センターサンアゼリアに婚姻届の臨時受付窓口を設置します。

臨時窓口の開設日時は5月1日の9時~16時まで。

受付対象となるのは、和光市に住民登録または本籍がある人と、同市に滞在している人の婚姻届。

令和企画はまだまだいっぱいある!

今回ご紹介した令和キャンペーンは、県内各所で行われているもののごく一部に過ぎません。

規模があまり大きくないものも含めれば、数えきれないほどのキャンペーンが開催されているはずです。

「何だかブームに流されているみたいで恥ずかしい……」という人も少なくないかと思いますが、令和フィーバーは19年4月~5月だけのもの。

6月になってから後悔しないように、興味のあるものには積極的に参加しておくことをおすすめします!

埼玉の未来は戸田市がリード?増える財政破綻地域…「ありえへん世界 埼玉&千葉&神奈川衝撃生態調査」

【動画】埼玉やりすぎ都市伝説パロディ

吉見・東松山のご当地パン!?デイリーヤマザキのホイップ入りあんぱんが謎すぎるけどウマい件

富築

美味しいモノ探しが大好きな主婦兼webライター。趣味は川越市内の散策とイラスト描き。川越市在住。



関連リンク


秩父鉄道、埼玉新聞、十万石…埼玉の新元号キャンペーンまとめ

おすすめ記事