2018年05月09日

40周年記念!サッポロビールから「埼玉西武ライオンズ応援缶」登場

40周年記念!サッポロビールから「埼玉西武ライオンズ応援缶」登場

公式ライター : 富築

「埼玉西武ライオンズ応援缶」が誕生!

サッポロビールからサッポロ生ビール黒ラベル「埼玉西武ライオンズ応援缶」が2018年6月5日に数量限定で発売されます。

球団創設40周年を記念したもので、パッケージの中央には40周年記念ロゴをあしらい、リーグ優勝した年の年号をブルーで記載。


出典:サッポロビール公式サイト

西武ライオンズ40年の歴史に思いを馳せたくなるデザインです。

首都圏エリア(埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県・山梨県)、全国のプリンスホテル売店で販売。

販売本数1本の売り上げにつき1円が、彩の国さいたま魅力づくり推進協議会に寄付されます。

350ミリリットル缶×6本パックで、オープン価格。

埼玉西武ライオンズと接触しようと球場に行ったらとんでもない展開になった話 #埼玉県おもしろ内閣

2017年07月21日

埼玉西武ライオンズと接触しようと球場に行ったらとんでもない展開になった話 #埼玉県おもしろ内閣

 

まだまだある!西武ライオンズ40周年記念イベント

40周年エンブレムユニフォーム


出典:Lions Store Online

18年シーズンのユニフォーム(ホーム・ビジター)に40周年エンブレムをデザイン。

球団歌が新バージョンに

球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を40年振りにリニューアル。

レコーディングは松崎しげるさん。

ファンも歌いやすいようにアレンジされたFan-MIXバージョンもあります。

ライオンズ・クラシック2018


出典:ライオンズ・クラシック公式サイト

西武ライオンズが日本一を勝ち取った4年・8年のユニフォームが「ライオンズ・クラシック2018」で復活します。

日程は、4月17日(東京ドーム)、6月29日・30日・7月1日(メットライフドーム)。

 

ざっくり振り返る西武ライオンズの歴史

福岡時代

1950年、プロ野球チーム「西鉄クリッパーズ」福岡市に誕生。

翌年、「西鉄ライオンズ」と改名し、本拠地である平和台球場で多くの伝説を生み出しました。

埼玉時代

1978年、廣済堂クラウン(旧クラウンガスライター)が西鉄ライオンズを売却し、埼玉県所沢市への移転が決定。

西武鉄道グループのオーナーが球団を買い取り、「西武ライオンズ」となります。

その後、西武ライオンズは29年間でリーグ優勝25回、日本一9回を達成。

2008年には球団名を「埼玉西武ライオンズ」に変更しました。

2018年4月25日のソフトバンク戦では、西武打線が超炸裂。

5試合連続9得点以上というパ・リーグ新記録を達成しました!

そんな西武ライオンズ40周年を記念するサッポロ生ビール黒ラベル「埼玉西武ライオンズ応援缶」

西武ライオンズファンに限らず、埼玉県民ならチェックしておきたい1本です!

西武線を再現!川越プリンスホテルのトレインケーキが凄い

【徹底レビュー】話題の西武秩父駅前温泉「祭の湯」に行ってきた!

お得に埼玉を応援!?埼玉県県政サポーターになってみた

IMGP0465

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

http://www.seibulions.jp/

おすすめ記事