2018年07月02日

ふじみ野のキックボクシングジム「スマイルキック」が本当に日本一敷居が低いのか測ってきた。

ふじみ野のキックボクシングジム「スマイルキック」が本当に日本一敷居が低いのか測ってきた。
 公式ライター : なかのの夫
こんばんは。複業パパブロガーのなかのの夫です。

今日は“日本一敷居が低い”と噂の、埼玉県ふじみ野市にあるキックボクシングジム「スマイルキック」へ来てみました。

確かに、一般的にキックボクシングとか格闘技って敷居が高いイメージがありますよね。

それが「日本一敷居が低い」ですからね…。気になりますよね…。

じゃあ実際どうなのよ?ということで行ってきましたので、今回はその模様を余すことなくお届けします。

※注:この記事は「ネタ」を多分に含みます。ふざけた内容になっていますので、その前提でお読みください。




スマイルキックについて

スマイルキックは、さっきも書いたように「日本一敷居が低いキックボクシングジム」と噂のキックボクシングジム。

確かに、ホームページにもきっちり「日本一敷居が低いキックボクシングジム!?」との記載があります。

埼玉 ふじみ野 キックボクシングジム スマイルキック

ジムのネーミングからしても、誰でも行きやすくて笑顔で楽しめるアットホームなキックボクシングジム…という感じでしょうか。

最寄りは東上線の上福岡駅徒歩13分ほど。

ふじみ野駅からも来れますが、ちょっと遠いかも。(試しにふじみ野から自転車で行きましたが、10分程度でした)

で、外観は上の写真のような黄色を基調とした明るい雰囲気の建物。

道路の反対側にはスーパーマルエツが、隣にはコジマ電機があります。

駐車場も完備。9台止められますので、遠方からでもOKです。

スマイルキックの店舗情報

  • HP:http://smilekick.co.jp/
  • 住所:埼玉県ふじみ野市上福岡5-10-16
  • 電話:080-4339-2121
  • 営業時間:下記のとおり
  • 火曜~金曜:12:00~23:00
  • 土日・祝日:12:00~18:00 (月曜定休)

敷居が高いか低いか、まずは入り口から測ってみた。

というわけでいざ見学です。

事前に「無料体験」を電話で予約してきまして、今日は代表の土屋さんが自ら対応してくれるとのこと!

(取材ということもあって)。

あ、土屋さん今日はよろしくお願いします。

土屋さん 「こちらこそよろしくお願いします。今日は色々見て、楽しんでいってください」

ありがとうございます。

あ!すごいですねー。

さすがは「日本一敷居が低い」と言うだけありますね!!

もう見た目からしてかなり低いじゃないですか、敷居!!

じゃあ早速失礼しますね。

どれどれ。何cmかなー。

土屋さん 「えっ…」

土屋さん (やべぇやつ来たかも…)

おっ!すごい!

6cmですよ!!

低いですねーー!!

おめでとうございます!!!!

土屋さん 「はぁ。…どうも。」

いざ、スマイルキックの中へ!(各施設紹介)

敷居が6cmとめちゃくちゃ低いことが証明されたというのに、なんとも気のない返事です。

どういうことなんでしょうか…

これを売りにしてるはずなのに…

まぁいいや。気を取り直してとりあえず体験させてもらいましょう。

施設の中は、ブルーの照明でオシャレできれいです。

リングの色は、テーマカラーでもある黄色。

リングというと赤とか青とかのイメージがあったんですが、外観やホームページのカラーリングと統一した、親しみやすいイメージで良い感じです。

こっちもブルーライト(照明)でライトアップされてて、雰囲気いいですねー。

トレーニング器具も充実!!スゲー!

トレーニングロープもあるし。

!!??

なんと、ボルダリングまであるじゃないですか!!

この界隈(ふじみ野市)じゃかなり珍しいかも。

メインはもちろんキックボクシングジムなんでしょうけど、これ、トレーニングやボルダリングだけやりに来るでもよさげですね。

土屋さん 「じゃあまず着替えましょうか。更衣室はこちらですよ!」

なるほど、更衣室もちゃんとあるんですね。

…じゃあ失礼しますね。

土屋さん 「えっ。ここも!?」

当たり前じゃないですか。

だって「日本一敷居が低い」のが売りなんでしょ?

そりゃあ計測しなきゃだめでしょー。僕、一応公式ライターやってるので、嘘は書けないじゃないですか。

土屋さん 「……。」

おお!!

2~3mmくらいしかないじゃないですか!!

低い!!

低いぞぉぉぉぉぉぉぉぉおお!!!

土屋さん 「…。」

おかしいですね。

さっきから土屋さんの反応が微妙です。

僕はさっきから褒めてるのに…

あ。ちなみに更衣室はこんな感じでした。

ロッカーがたくさんあってキャパ十分です。

シャワールームも完備!キレイ!

トイレも清潔でした~。

スマイルキックは、休憩室の敷居の低さも尋常ではない

さて、着替え終わって準備運動…でもその前にちょっと水が飲みたい。

土屋さん、お水って売ってたりしますか?

土屋さん  「こちらが休憩室になってます。奥に自販機があるので、そちらでお買い求めください」

土屋さん 「ちなみにこちらの水道は浄水器がついてます。月額費は必要になりますが、最高級のお水が飲めますので、良い運動前・後におすすめですよ!」

なるほどそうなんですね。

あ、そんなことよりここも計らなきゃいけないですよねごめんなさい。

お水飲んでる場合じゃなかった。

土屋さん  「!!???」

どれどれ…

おお、ここもすっごい低いじゃないですか。

さっきの更衣室のところと変わらない!

2mmくらいですね!素晴らしい!!!

土屋さん (こいつ絶対ヤバイやつだ…)

ここまで見る限り、スマイルキック=日本一敷居が低いキックボクシングジムというのは嘘ではなさそうですね。




準備運動~フォーム指導!

というわけでようやく準備運動です。

どうもここまで時間がかかりすぎている気がします。おかしいですね…。

で、準備運動は何をするかというと、ストレッチが中心です。

特に「キックボクシング」なので脚を使うこともあって、こんな感じでリングロープに脚をかけて入念にストレッチを行います。

体が異常に固い、僕のような人間にはこれだけでかなり痛いです。

(いやほんと、ここは冗談抜きです。)

ほんとはこのように、土屋さんくらい脚が上げられればかっこいいのでしょうが、僕がやると…

痛ててて…

いででででで…!!!!

もう尋常じゃないほど痛い。

でも土屋さんはこのようにニヤついてます。

土屋さん (苦しめ!苦しめ!!)

ニヤニヤ。ニヤニヤ。

続いてはフォーム指導です。

大きな鏡の前で、ファイティングポーズとパンチの打ち方、蹴り方のフォーム指導をしてくれます。

ガードが下がらないようにするのが大事とのことです。

(上の写真でいうと、左腕が下がらないことが大事)

そして、いざミット打ち!!

準備運動・フォーム指導が終わったところで、いよいよキックボクシングの醍醐味「ミット打ち」です!

土屋さん 「じゃあ、リングにどうぞ。実際にミット打ちしてみましょう」

今日は取材ということもあり、特別に土屋さんが自らミットを持って、パンチ・キックを受けてくれることになっています。

あ。

でも大事なこと忘れてました。

ここも計測しとかなきゃいけませんよね!失礼しました。

どれどれ…

あー、これどうなんですかね?

全然敷居高いように見えるんですけどねー。

あれっ

55センチもあるじゃないですか!!

すっごい敷居高くないですか?

土屋さん 「…!?(まだやるか)」

あ、でも待ってください。

日本ボクシング連盟では、試合で使うリングの高さは3フィート(91センチ)以上、4フィート(122センチメートル)以下と定めているそうですね。

※参照元:スポランド

なるほど、そういう意味では確かに低いのかもしれませんね。

でも僕としては1センチくらいであってほしかったです、ということだけお伝えしておきますね一応。

土屋さん「…」

さぁ土屋さん、そんな顔してないで早くミット打ちやらせてくださいよ。

バンテージを巻いて、グローブをはめたらミット打ちスタートです。

じゃあ、お願いしまーす。

土屋さん 「はい、お願いしまーす…」

(やりたくねぇなぁ。こんなやつ、なんで取材に呼んじゃったんだろ…)

 

ミット打ちしながらインタビューもしてみた。

じゃあ、ミット打ちがてら、インタビューでもさせてもらっていいですかね。

いちおう僕もこれが仕事なので。

なかのの夫

「そもそもスマイルキックって、いつオープンしたんですか? 」

土屋さん

「2017年の9月です。オープンして1年経っていませんが、おかげさまで会員さんは120名くらいです」

なかのの夫

「それはすごい!

キックボクシングって女性も多くやってるイメージあるんですが、ここも女性の会員さんは多いんですか?」

土屋さん

「そうですね。男女比は半々で、キックボクシングジムの割に、女性の会員さんが多いですよ!」 

なかのの夫

「じゃあ60名も女性なんですね!それはすごい!」

土屋さん

「一般的なキックボクシングジムだと、試合にバリバリ出るような”ガチ”の方が多いんですが、うちの場合はとにかく『アットホーム』な雰囲気を重視してますので、それがいいのかと思っています」

なかのの夫

「アットホームというと、具体的にどんなところがとか、どんな取り組みをされてるんですか?」

土屋さん

「まず、自主練がほとんどな一般のキックボクシングジムと違って、インストラクターがコミュニケーションとりながらずっと教えてくれるスタイルを取っています。インストラクター同士も仲が良いので、その雰囲気が会員さんにも伝わっていくのかなと思っています。ちなみに、キックボクシング歴6年の私が自ら教えることもありますよ!それから、会員さん・インストラクター混じっての飲み会も定期的に開催してます」

なかのの夫

「それは確かに馴染みやすそうですね。しかし飲み会というのはなんとも意外でした!笑」

※参考:スマイルキックの飲み会の様子。

「じゃあ、おすすめのメニューというか、人気のメニューはありますか?」

土屋さん

「人気なのは『ミックスコンバット』という、空手・ムエタイなど色々な動きを取り入れたシャドーボクシング系のエクササイズです。音楽のリズムに合わせて、やや本格的な動きをしていくので、とにかくシェイプアップ効果が抜群です!純粋に音楽かけながらやるのがテンションあがるし楽しい!というご意見も本当に多くいただいてます」

なかのの夫

「おおお!それは楽しそうですね!

さすが、入り口の敷居が6cmと低いだけのことはあって、気軽に体験→楽しいキックボクシング体験でハマっていく人が多いって感じですかね~?

まぁ肝心のリングに上がる敷居は55cmですけど…

そのへんはどう思いますか?」

土屋さん

「…。」

なかのの夫

「あれ?土屋さんどうしました?ちょっとミットはめてる手が下がってません?大丈夫ですか?」

土屋さん

「いえ、なんでもありません…なにか他にご質問ありますか? 敷居の低さとか、そういう話題以外で。」

なかのの夫

「?? 敷居の低さが一番の売りなのでは…?えーと、じゃあ。僕は運動苦手なので、ミット打ち以外でも、運動苦手な人でもできるようなメニューってあったりしますか?トレーニングマシーンあったので、それとかですか?」

土屋さん

「トレーニングマシーンは必要・ご要望に応じて、インストラクターが丁寧に指導させていただきますよ。そうですね、運動が得意・苦手な人関係なくできるメニューとして好評なのは『タバタ式トレーニング』という筋トレメニューです。20秒やって10秒休むのを8回やるという、非常に効率の良い筋トレメニューで、たった12分だけで60分やったのと同じくらいの運動量が得られます。とにかくめちゃくちゃ汗をかきます。笑 どんな人でも限界まで追い込めるので、運動得意・苦手に関係なく、みんなに効果があります。ですから、シェイプアップには一番のオススメですよ!これも女性に大人気ですね」

なかのの夫

「あ、それなら僕もやれそうですね!

いいなぁ。今度はそれをぜひやらせてください!」

土屋さん

「もちろんです。喜んで。メニューのスケジュールはスマイルキックのホームページで公開していますので、ご都合の良いお時間に来てください」

なかのの夫

「あの、土屋さん。ところでさっきも聞いた敷居の低さの件なんですが」

土屋さん

「…。」

なかのの夫

「4ヶ所計測した平均は153mmくらいで、約1.5~1.6センチになるわけですよね?これって低いんですかね?」

土屋さん

「…。」

なかのの夫

「全国平均ってどのくらいなんですか?

やっぱりこういうのって、平均値がわからなければ意味ないかなーと思うんですよね。」

土屋さん

「…。」

なかのの夫

「あのー?土屋さん?聞いてます?たぶん僕今ものすごく大事な質問してると思いますよ!?この回答によっちゃ、今後このジムの人気とかに関わ…」

土屋さん 「いい加減にしろやぁぁぁぁぁ!!!」

ズドッ!!!!

ぐはっ…

ううううう…

なんで…。なんでこうなる…。

土屋さん 「あーすっきりした。やってやった…。やってやったぜ!」

土屋さん 「これに懲りて、もう変な取材するのやめろよ! 以上で体験終了だ!! 帰れ!!」

冗談じゃないですか!

…っていうか事前に打ち合わせもしたじゃないですか!

「こういう企画でいきましょう」って。

土屋さん 「まぁ。そうですけど、こっちのオチのが面白いかと思って!」

いやそれだとこの取材記事を書くのに色々と予定が狂って…

土屋さん「うん、まぁなんとかしといて!」

… そんな…。

まとめになってないまとめ

というわけでスマイルキックはたぶん日本一敷居の低いキックボクシングジムです。(全然まとまってない)

まず代表の土屋さん自身が、こんなふざけた企画に乗っていただいて、わざわざお時間を割いて写真撮影にもご協力いただけるような方ですし…

実際、他のスタッフさん(インストラクターさん)にも2名ほどお会いしましたが、どちらの方もフレンドリーかつ楽しい方でした。

さらに当日練習に来られていた会員さんも「楽しいですよ」と言っていまして、

「あ、これならホント誰でも入りやすいだろうな」という印象を受けました。

この記事中でもあったように、女性の会員さんも多いですから、

  • キックボクシングに興味あったけど今まで敬遠してた人
  • 何か今までやったことのないような運動がしたい人

…にはぴったりだと思います。

上記に当てはまる人は、ぜひスマイルキックへ!

ヘビロテ!ふじみ野「ラーメン雷豚」の焼餃子がゴハンにもお酒にも合いすぎて愛しすぎてしまった件

「なつ屋」って知ってる?ふじみ野の絶品やきとん屋さんで幸せになった話

もうすぐ引越シーズン!東武東上線「ふじみ野」の特徴&おすすめポイント

なかのの夫

1984年生まれの子育て世代パパ。残業ゼロの会社員+ブロガー+サイト制作・運営が仕事の「複業家パパブロガー」。家族が一番の宝物(妻と♂♀の子ども2人)。山形県出身・ふじみ野市在住。



関連リンク


スマイルキック

http://smilekick.co.jp/

  • 埼玉県ふじみ野市上福岡5-10-16
  • 080-4339-2121
  • 営業時間 / 火曜~金曜:12:00~23:00 土日・祝日:12:00~18:00
  • 定休日 / 月曜定休

おすすめ記事