2016年03月15日

高崎線が始発から運転見合わせでパニック状態続く

高崎線が始発から運転見合わせでパニック状態続く

 
本日、JR高崎線籠原駅で、送電設備から火が出て始発から一部の区間で運転見合わが続き現時点でも復旧の見込みが立っていない状況が続いています。

本日午前4時5分頃、籠原運輸区の職員から「架線や配電盤から火花が出ている」と119番通報があり、籠原駅東側の架線3カ所と運輸区の建物から火花や煙を確認。午前7時20分ごろに鎮火し、出火原因を調べている模様です。

現在、本庄~熊谷、大宮~東京間では未だに運転見合わせ中で、高崎~大宮、熊谷~大宮間では本数を減らし折り返し運転を行っており、また、高崎駅と大宮駅の間では新幹線を使って振り替え輸送を行っているそうです。

卒業式に間に合わない、学校が休みになった、上尾駅がまたディズニーランド化してる、など多くの声がネット上に投稿され、「高崎線」がTwitterトレンドやGoogle検索ランキングにまで入る騒ぎとなり、未だ混乱状態が続いています。


出典 : NHK news


この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。


おすすめ記事