2016年12月19日

秩父夜祭りと川越まつりがユネスコ無形文化遺産に登録決定!2つの祭りの魅力に迫る!

秩父夜祭りと川越まつりがユネスコ無形文化遺産に登録決定!2つの祭りの魅力に迫る!

そうだ埼玉.com公式ライター : 富築

2016年12月1日(日本時間)、18府県33件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」をユネスコ無形文化遺産に登録することが決定しました。

埼玉県からは、秩父市の「秩父祭(秩父夜祭)の屋台行事と神楽(かぐら)」川越市の「川越氷川祭(川越まつり)の山車(だし)行事」の2つが、遺産リストに記載されます。

 

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産ってそんなに凄いの?

cb8ecca687e462f475b3bdad64a07b3d_s

そもそもユネスコ無形文化遺産って何?

「ユネスコ無形文化遺産」は、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の事業のひとつ。民俗文化財や口承伝統など、形の無いもの(無形文化)を保護するために設立された制度です。

日本からは2013年に「和食」が、2014年に「和紙」がユネスコ無形文化遺産に登録されています。

そして今回新しく、日本全国で行われている「山・鉾・屋台」行事が登録されることになりました。

 

「山・鉾・屋台行事」とは

山・鉾・屋台と呼ばれる山車が巡行する、伝統的なお祭りのことです。

今回登録が決まったのは、秋田県の「角館祭りのやま行事」や岐阜県の「高山祭の屋台行事」、埼玉県の「秩父祭の屋台行事と神楽」、「川越氷川祭の山車行事」など、18府県33行事

登録が決定した1日午前2時20分過ぎ、「秩父まつり会館」で県内の祭り関係者たちがくす玉を割って喜び合ったそうです。

 

秩父夜祭り

8-s
出典:秩父観光協会HP

350年以上の歴史を誇る、秩父神社の例大祭です。毎年12月1日~6日にかけて開催され、2日が宵宮、3日が本祭となります。

当日は宿が取れないことでも有名です。祭りの1年前から予約をする人も多いので、来年の祭りに参加したい方は今のうちに部屋を確保しておきましょう!

アクセス

祭り会場は秩父神社周辺です。

秩父鉄道「秩父駅」から徒歩3分、西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩10分程度。人の波が出来ているので、道に迷うことはないでしょう。

臨時駐車場が設置されるため、車での来場も可能です。ただし、会場周辺は渋滞が酷いので、車の利用は控えることをおすすめします。

見どころ

豪華絢爛な傘鉾、活気溢れる屋台行事、見ているだけで楽しい屋台曳き踊りなど、見どころ盛りだくさんのお祭りです。

特に一押しなのが、3日の19時30分から始まる「日本芸術花火大会」。全国の花火コンクールで入賞した尺玉や大玉を、惜しげもなく次々と打ち上げます。

快適に楽しむコツ

3日の午後~夜の時間帯が最も混雑します。一方、2日の午前中はそれほど混み合いません。屋台や傘鉾をじっくりと楽しみたい人は、この時間帯がおすすめです。

また、有料の観覧席も用意されています。例年、10月1日から予約受付が始まり、応募多数の場合は抽選になることも。1席あたり5,000円~です。(2016年度は7,000円~8,000円でした。年々値上がりしている様な気がします)

 

川越まつり(川越氷川まつり)

slide5-900x330
出典:小江戸川越観光協会HP

360年の歴史を超えて守られ続けてきた、川越一の巨大イベント「川越まつり」。開催日は、毎年10月の第3土曜日~日曜日です。

川越まつりは川越氷川神社の例大祭で、常陸國總社宮大祭・佐原の大祭と並び、「関東三大祭り」のひとつに数えられています。

アクセス

祭りの規模が異常に大きく、東武東上線「川越駅」周辺~川越氷川神社(川越市宮下町2-11-3)まで広がっています。

川越市街地は交通規制がかかる上に、もともと一方通行の多い土地なので、自家用車での来場は控えた方が賢明です。

東武東上線「川越駅」か西武新宿線「本川越駅」で下車して、徒歩で祭りを楽しんでください。

見どころ

祭りの初日、18時以降に迎える宵山です。十数台の巨大な山車が、蔵造りの街並みなどを巡行します。

街中の各交差点では、山車と山車のお囃子勝負「曳っかわせ」が繰り広げられ、獅子台の周辺が超加熱ムードに。力強いお囃子と、無数の提灯の乱舞は圧巻です!

快適に楽しむコツ

2016年度の祭り前日、川越市は「川越まつりナビ」というアプリを発表しました。このアプリをスマホにインストールすると、各山車の現在位置や会場施設(トイレや喫煙所、休憩所等)の案内、山車の詳細情報を確認することが出来ます。

私も2016年度のお祭りで実際に利用してみましたが、とても便利でした!山車の現在位置が30秒ごとに自動更新されるので、山車をコンプリートしたい人だけでなく、混雑を避けたい人にもおすすめです。

 

2019年、熊谷のラグビーワールドカップで両祭りの山車を紹介!


2016年12月13日、県議会の一般質問により、2019年に熊谷ラグビー場で開催されるラグビーワールドカップの試合当時、秩父夜祭や川越まつり、熊谷市のうちわ祭りで登場する山車やお囃子などが、国内外の観戦者や大会関係者に紹介されることが明らかになりました。

19年のワールドカップは、全世界20チームが参加予定。9月20日~11月2日に渡って開催されます。

 
埼玉の地酒を徹底解説!埼玉地ビール&地酒&グルメフェスタで飲んで食べて大満足!

ももクロ、ドラクエ…この冬絶対行きたい埼玉県のイルミネーションスポット2016

3時間待ち!秩父「阿左美冷蔵」かき氷の絶対おすすめメニュー3選

IMGP0465

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


おすすめ記事