2018年01月15日

第8回ロケーションジャパン大会「陸王」の行田市が受賞

第8回ロケーションジャパン大会「陸王」の行田市が受賞

そうだ埼玉.com編集部

人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に贈る「第8回ロケーションジャパン大賞」の結果が発表されました!

2017年に放映された映画・ドラマ・アニメ作人の中で、ロケ地が印象的だった、行ってみたくなった(行ってみた)作品×地域に投票。

一般投票7,500人と審査員が選考を行った結果は以下の通り。

グランプリ 映画「探偵はBARにいる3」北海道札幌市
準グランプリ 映画「ナラタージュ」 富山県
特別賞・支持率部門 ドラマ「陸王」 埼玉県行田市
特別賞・行楽部門=アニメ「ユーリ!!!on ICE」 佐賀県唐津市
特別賞・地域の変化部門=連続テレビ小説「ひよっこ」 茨城県
特別賞・撮影サポート部門=映画「昼顔」 千葉県いすみ市

埼玉県からは「陸王」で話題となった行田市が支持率部門で特別賞を受賞!

作品の舞台であり、メインロケ地になった行田市では、第1話終了時点でロケ地マップ2万部を作成。延べ35,000人を超えるエキストラを用意するなど、制作者・ファンから高い「支持率」を得た。ロケーションジャパンより引用

埼玉県はロケ地としても、また、アニメの舞台としても採用されることが多いまち。

今年はどこが注目されるでしょうか!?

【動画】日本遺産のまち埼玉県行田市が足袋の自動販売機を設置

NHK地域ドラマ「越谷サイコー!」でロケ地になりそうな建物巡りをしてきたよ

「下町ロケット」のロケ地には埼玉県が結構使われていた


この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。

埼玉ポーズ仕掛け人、そうだ埼玉.com編集長、天下茶夜代表。クリエイティブ・ディレクター。そうだ埼玉TV出演中。



関連リンク


ロケーションジャパン

http://locationjapan.net/

おすすめ記事