2018年04月19日

「言な絶えそね」聖地巡礼!行田観光しながらポイントゲットしてきた

「言な絶えそね」聖地巡礼!行田観光しながらポイントゲットしてきた

公式ライター : 富築

どうしてもヤツを倒したかった……

行田市が舞台のゲームアプリ「言な絶えそね」の世界には、めっちゃ強いアイテムが入っている「赤い箱」が9個用意されています。

しかし、その箱を開けると異常に強い妖魔が飛び出してくるため、中のアイテムを入手するのは容易ではありません。

このゲームのプレーヤーなら、恐らく一度はコテンパンに打ちのめされたことでしょう。

もちろん私も例外ではありません。(ちなみに私はショックで15分くらい寝込みました)

……悔しい……!

どんな手を使ってでも、赤い箱の妖魔を殲滅してやりたい!

でも、強いアイテムを手に入れるためには、行田市で観光スポット巡りをしてポイントを貯めるしかない。

陸王の行田市からスマホRPG登場「言な絶えそね」クリア後最速レビュー

2018年03月30日

陸王の行田市からスマホRPG登場「言な絶えそね」クリア後最速レビュー

ということで、素直に行田市へ課金してきました。

 

今回の目標は3ポイントゲット

今回の旅程は、JR行田駅 → JR行田駅前観光案内所 → 埼玉県立さきたま史跡の博物館 → 丸墓山古墳(さきたま古墳公園内) → 前玉神社 → JR行田駅 です。

太字箇所のスポットでGPS通信をすることで、アイテム交換のために必要なポイントをゲットすることができます。

今回は、対象スポットが3か所なので計3ポイント獲得できる予定なので、行田観光をしながら「言な絶えそね」のポイントをゲットしに行きます。

 

JR行田駅に到着

最寄りの川越駅からJR行田駅までは1時間ちょっとかかりました。

小学生の頃、遠足で行田市に来たことはあるのですが、行田駅に降り立ったのは初めてです。

何やら陸王チックな看板を発見しました。

しかし、今は陸王どころではありません。私には使命がある!

 

観光協会で聖地巡礼用ファイルを発見

ゲーム内ポイント(幸魂の紋章)を入手できるスポットのひとつ「JR行田駅前観光案内所」に到着。

ここでGPS通信をすることで、ポイントをゲットすることができます。

通信中に施設内をチェックしていたところ、なんと「言な絶えそね」と書かれたファイルを発見!

ファイル内には、ゲームの紹介やGPSスポットの案内が記載されていました。

 

鉄剣マラソンでバス運休

本来はこのバスターミナルからバスが出るはずだったのですが、私が行田を訪れた4月1日は奇しくも「行田市 鉄剣マラソン」の日とぶつかっていました。

そのため、数時間バスが運行しない(午前中は運休、午後から運行)というアクシデントが。

仕方なくタクシーで、目的地の古墳公園まで向かうことにしました。

しかし、結果的にはこれが正解だったのかもしれません。

タクシーの運転手さんがやたらと歴史好きで、古墳や忍城のうんちくについて熱く語ってくれました。

それはもう私が口を挟む隙すら与えないくらいに。

課金額:タクシー代 1,810円

 

必見!埼玉県立さきたま史跡の博物館

タクシーの運転手さん一押しの「埼玉県立さきたま史跡の博物館」です。

もともと立ち寄る予定ではいましたが、運転手さんいわく「古墳へ行く前にここに立ち寄るべきだ」とのこと。

 

「言な絶えそね」クーポン割引が……

「言な絶えそね」のゲーム内でゲットできる、リアル世界で使用できるクーポン。

私は事前に、博物館の入館料が割引になるクーポンを保存していました。

そこで、受付で得意気に「このクーポン使いたいんですけど」とスマホを提示。

ところが、「あ、これ昨日までなんですよ」と見事にリジェクトされてしまいました。

どうやらクーポンには有効期限があるようです。

きちんとクーポン画面に期限が記載されているので、みなさんは注意してくださいね!

課金額:200円

 

銀古&ヲワケ臣の最強武器「金錯銘鉄剣」の実物を発見!

博物館内は撮影OKですが、フラッシュ・接写・三脚の使用は禁止

これが金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)の実物です。

行田市内の「稲荷山古墳」から出土したもので、「稲荷山古墳出土鉄剣(いなりやまこふんしゅつどてっけん)」とも呼ばれています。

国宝にも指定されている、非常に歴史的価値のある鉄剣です。

記事の冒頭で「鉄剣マラソン」について触れましたが、あのイベントの名前はこの鉄剣から来ています。

 

ヲワケ臣は実在していたんですね

さて、金錯銘鉄剣のエリアで注目すべきは、そこに記されている文字です。

なんとこの鉄剣には、「私はヲワケの臣」と書かれています。


出典:公式Twitter

つまり、杖刀人(じょうとうじん)ヲワケ臣は実在していた?

ゲームの公式サイトでは一切触れられていませんでしたが、どうやらヲワケ臣は作中の設定同様、ワカタケル大王に仕えていた杖刀人のリーダーで、大変活躍していた人物だったようです。

 

埼玉県名発祥の碑

博物館の敷地内には、埼玉県名発祥の碑が設置されています。

「一霊四魂」の「幸魂(さきみたま)」が転じて「さきたま」→「さいたま」という名前になった「埼玉県」。

ゲーム内では重要な要素のひとつですが、その事実を知っている県民は意外と少ないような気がします。

 

さきたま古墳公園は桜満開

古墳公園と博物館は目と鼻の先にあります。

実は桜の名所

さきたま古墳公園は桜の名所としても知られています。

ベストシーズンに訪れたため、広場などは花見客で賑わっていました。

 

日本最大の円墳、丸墓山古墳

公園内には大きな古墳が9基あるのですが、その中でも特に丸墓山古墳が人気でした。

この古墳の頂上や周辺には桜の木がたくさんあるため、カメラを持った人たちで大賑わい。

頂上では、子どもたちが大きな桜の木を見てハイテンションになっていました。

頂上から見た古墳公園。桜並木が素敵です。

頂上からは、かろうじて忍城を見ることができました。(肉眼ではあまり見えません)

空気の澄んでいる時間帯なら、もっとはっきりと見えるかもしれません。

ちょっと残念だったのは、菜の花が咲いていなかったことです。

今年は天候の影響で、全国的に菜の花の生育が芳しくありませんでした。

桜と菜の花の開花時期が上手く被れば、こんな光景を見ることができます。

金錯銘鉄剣が出土した稲荷山古墳

人で賑わっていたのは丸墓山古墳周辺だけでした。

他の古墳はあまりひと気がありません。

その中でも、銀古とヲワケ臣の最強武器・金錯銘鉄剣が掘り出された稲荷山古墳は、まだ人がいるほうでした。

古墳の頂上に見られる粘土槨(ねんどかく、木棺のまわりを粘土で覆ったもの)。

ここから出土したものは、金錯銘鉄剣を含めて国宝に指定されているそうです。

ひょうたん島のような形をしている稲荷山古墳。ちょっと違和感のある光景です。

 

桜舞い散る前玉神社へ

レンがよく祈りを捧げていた、前玉比売神(さきたまひめのかみ)が祀られている前玉(さきたま)神社

この神社も古墳群の一部で、浅間塚古墳の上に位置しているそうです。

この階段口の両脇にある灯篭には、それぞれ埼玉に関係する万葉集の歌が一首ずつ記されています。

万葉仮名で書かれているので分かりにくいのですが、そのうちのひとつはゲーム名の由来でもある

「埼玉の 津に居る船の 風をいたみ 綱は絶ゆとも 言な絶えそね」

の歌でした。

もうひとつの灯篭には、ゲーム内に登場した小崎沼に関する歌が記されています。

こちらは神社の境内にあった、桜の花びらが浮かぶ「龍泉池」

あ、これ真ん中調べたら最強の武器とか出てくるやつだ。

説明書きがなかったので詳細は不明ですが、池のまわりには龍を描いたのぼりがたくさん奉納されていました。

 

今回の散策中に食べたもの

ゼリーフライバーガー

以前、当サイトのFacebook上で「ゼリーフライのバーガーがあったら食べてみたい」といったコメントをくださった方がいたのですが……、ここにありましたよ!

販売場所は、博物館前の露店。

おやつに丁度良い味とサイズなので、小腹が空いた時におすすめです。

観光中の女性が店員さんに、「ゼリーフライって何のゼリーを揚げてるんですか?フルーツゼリーですか?」と尋ねていたのが印象的でした。

課金額:220円

 

「田舎っぺ」のうどん

埼玉名物・きの子汁うどん発祥の店、「田舎っぺ」の行田支店です。

埼玉のうどんとして知られている武蔵野うどんのルーツを辿ると、このうどんに行きつくのだとか。

お昼時に訪問したこともあり、店内はかなり混雑していました。

確かに武蔵野うどんに似てはいますが、武蔵野うどんよりも少し柔らかめな印象。

写真は通常サイズの「もりうどん」です。

このほか、「大盛うどん」や「重ね盛りうどん」、「1kgうどん」~「3kgうどん」などがあります。

課金額:400円

 

今回の行田めぐりで私が得たもの ※ゲーム的な意味で

最後は古墳公園前から出ていたバスで行田駅までリターン。

最終的に、バス代(150円)も含めて行田市に課金した額は2,780円となりました。

さて、当初の予定通り3ポイント獲得できたわけですが、一体どんなアイテムが貰えるのかなとワクワクしながらゲームを起動したところ……

  • 聖なる光:HPとMPを完全回復する(1ポイント)
  • 無双の頭巾:妖魔の冷気を防ぐ不思議な頭巾 防御力28(3ポイント)

この2つでした。(ポイント交換式ではなく、所有ポイント数に応じたアイテムを貰えるシステム)

どうしよう、凄く微妙だ!

どうやら最低でも5ポイント以上は集めないと良いものはもらえないようです。

まだ少しポイントが足りないので、時間が出来た時に、今度は忍城の方も回ってみたいと思います!

陸王の行田市からスマホRPG登場「言な絶えそね」クリア後最速レビュー

初回視聴率14.7%!行田市が舞台の「陸王」ロケ地に埼玉県はいくつ出てた?

【動画】日本遺産のまち埼玉県行田市が足袋の自動販売機を設置

IMGP0465

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


言な絶えそね 公式サイト

https://www.kotona-taesone.com/

おすすめ記事