2016年08月17日

埼玉県民が知っておきたい耳より医療情報 ~2016年版~

埼玉県民が知っておきたい耳より医療情報 ~2016年版~

そうだ埼玉.com公式ライター : うらのしん

うらのしんです。

先日、ひょんなことから体調を崩してしまい、精密検査をしてきました。

検査に至るまでを振り返ると、「医療の情報がもっと簡単に手に入れば・・・」と思うこともしばしば。

やはり、「備えあれば憂いなし」ですね。

本日はそんな自己体験を踏まえて、埼玉県に住む上で知っておきたい医療情報をまとめてみたいと思います。

 

埼玉県の医療機関の探し方

長く埼玉に住んでいる方ならまだしも、住んでから日が浅い方にとっては、「そもそもどこに医療機関があるのか」さえ分からないことがあると思います。

今回私が使ってみたのは、埼玉県が運営している『埼玉県医療機能情報提供システム』です。

iryoujyouhou

埼玉県内の医療機関や薬局を、診療科や目的・地域別で検索することができます。

試しに「かんたん検索」をクリックすると、こんな画面が出てきます。

iryoujyouhou1

 

様々な科目が出てきます。

また、「目的別検索」で、こんなふうに探すことも。

iryoujyouhou2

表示された医療機関の位置を地図上で確認できるのもいい。

iryoujyouhou4

また、さいたま市の場合は、『さいたま市医療なび』 というものがありますので、さいたま市の方はこちらもぜひご覧下さい。

iryoujyouhou6

いずれのシステムも「スマートフォン」で見づらいのがネックではありますが・・・

頭の片隅に入れておくと役立つ情報だと思います。

 

新しくなる県内の医療機関

現在、県内の医療機関は色々なところで整備が進められています。

情報は足で稼ぐということで、実際に足を運んできました(笑)

さいたま新都心には「さいたま赤十字病院」平成29年1月に新病院開設予定です。

(以下は、2016年8月時点の工事状況です)

20160808_133038a

20160808_133050s

さいたま市緑区では「さいたま市立病院」平成32年1月に全面建て替え予定となっています。

20160805_154443sh

20160805_154456sf2

トピックとして、2つの大きな病院の紹介をしてみました。

しかし、やはり身近なところで診てもらえる「かかりつけ医」の存在も大切ですね!

『埼玉県医療機能情報提供システム』で、ぜひお近くの医療機関の情報を収集してみてはいかがでしょうか。

【うらのしんの人気記事】
埼玉でグランピング!9月におふろcafé bivouac(ビバーク)がOPEN!

埼玉県の順位が発表された件 2016年経済版

季節不問で毎日行列!武蔵浦和のつけ麺「津気屋」

uranosin
  • そうだ埼玉.com公式ライター : うらのしん【他の記事】
  • DJ/ブロガー/子育て奮闘中のパパ パパの目線でローカルネタを取り上げていきます!

    埼玉県さいたま市在住

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


埼玉県医療機能情報提供システム

http://www.iryo-kensaku.jp/saitama/

おすすめ記事