2017年05月18日

埼玉県おもしろ内閣の「逆プロポーズ!?」~埼玉西武ライオンズ篇~

埼玉県おもしろ内閣の「逆プロポーズ!?」~埼玉西武ライオンズ篇~

ライター : 埼玉県おもしろ内閣映像大臣 熊田勇真

あなたは、埼玉県が好きですか!?

あなたは、野球が好きですか!?

どちらも好きなあなた、そう、あなた!

ぜひこの記事を届けてください!

埼玉西武ライオンズの関係者に!!!!

…おっと、失礼しました。

お久しぶりです、埼玉県おもしろ内閣映像大臣、熊田です。

まあ待ってください。

この記事を一旦読んでみてください。

昨年、渋谷ハロウィンでの#サイタマシンデレラ

渋谷ハロウィンに埼玉県の終電時刻を顔に押す埼玉女子が大量発生⁉「#サイタマシンデレラ」とは?

2016年11月01日

渋谷ハロウィンに埼玉県の終電時刻を顔に押す埼玉女子が大量発生⁉「#サイタマシンデレラ」とは?

そして先月の埼玉県庁エイプリルフールと、

2017年度より埼玉県庁がヒョウ柄デザインに一新

2017年04月01日

2017年度より埼玉県庁がヒョウ柄デザインに一新

埼玉施策を次々と企てている埼玉のクリエイティブ・チーム、我ら「埼玉県おもしろ内閣」が、またもや何かを勝手に企んでいます。

20170518_naikaku2

“鷺谷「えーと、今日もおもろいこと考えましょう!!なんかないの?あるでしょ?ブワーってカッコいいの作って、ガーッと人気になって、ダーッと話題になれるやつ!ほらほら!」

“大竹「おもしろ内閣は埼玉の埼玉による埼玉のための~なので、県内の企業や団体、メディアとかといろんな取り組みをしたいですよね。」

“鷺谷「この間県庁とやったじゃん?」

“大竹「いや、県庁に限らず、例えばこういうところもありますよ!」

20170518_seibu_logo1

一同 「西武?ライオンズ?」

“大竹「そう。これ見てくださいよ。」

20170518_seibu_logo2

“大竹「西武ライオンズではなく、“埼玉”西武ライオンズですよ!サ・イ・タ・マ!!2008年に名前が変わったんすよ。埼玉、がついたんです。地元の球団だし子供の頃応援したでしょ!黄金時代!デストラーデ!」

“中野「いや俺、サッカー派だったわ。」

“長谷川「ボク、阪神ファン。」

“菊池 「自分は家で音楽聞いてました。」

“大竹「・・・・・。」

“熊田「みんな巨人とかなんじゃないすか?分かんないですけど。僕はテニスが好きです。」

“大竹「だからよ!だから我々がサ・イ・タ・マ!西武ライオンズを今風にPRするんじゃない!」

“「サ・イ・タ・マ! 西武ライオンズと仕事ができたらすごくない!?しかも凄いことに気付いちゃったのよ。ほれ。」

20170518_naikaku12

“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズ

“鷺谷「大竹ちゃんさー、そのサ・イ・タ・マ! の言い方何とかなんないの?」

“大竹「すんません!でもサ・イ・タ・マ!ですよ!」

“中野「鼻につくね、そのサ・イ・タ・マ!」

“大竹「それでそれで、その10周年の記念試合が組まれてるんですよ!しかもSaitama刻印のユニフォームで!」

20170518_naikaku11

“菊池「へーー、なんか埼玉感がやたら出てるね!」

“稲葉「ちょっとやる気出てきましたね。じゃあライオンズ感を出して打合せしましょうか。」

(ゴソゴソ…)

20170518_naikaku4

長谷川「悪くないかも…」

20170518_naikaku5

菊池「大竹さん、似合ってますね。」

20170518_naikaku6

大竹「中野さんもイケてますよ。」

20170518_naikaku7

中野「(ズズー…)」

20170518_naikaku8

熊田「稲葉さん似合わねー!!」

20170518_naikaku9

稲葉「総理!帽子そこでいいんすか?」

20170518_naikaku10

鷺谷「あ!」

“鷺谷「…で、そのアニバーサリーシリーズだっけか。それいつ??」

“大竹「今週ですね…」

一同 「えっ?」

“大竹「5/19(金)~21(日)のソフトバンク戦…」

一同 「アホか!!なんもできねぇ!!」(この日は2日前の5/17)

“大竹「ははっ…。でも実は8月にまた三連戦があるんです。8/25~27のオリックスバファローズ戦!ここまでに何かできたりしないかなーとか。しかも8/25(金)は県営大宮球場なんですよね。」

“中野「誰か埼玉西武ライオンズに知り合いいないの?正面じゃなくて横からいけない?」

“大竹「へいへーい!ちがーう!知り合いとか探さなーい!内閣でアピールして球団に我々の存在を気付いてもらいましょうよ。」

“長谷川「いわゆる勝手広告の手前の段階ですね。」

※勝手広告(かってこうこく)とは、企業の許可なく個人が勝手に作成し、発表した広告風作品のこと

“大竹「そう。勝手にやる。営業するわけではなく、メディアを介してお近付きになる逆プロポーズ作戦!

“鷺谷「もはやこの流れがPRだな。それなら命を差し出す覚悟で内閣の命でもあるプロフィール写真のライオンズバージョンでも作るか!」

一同 「きっかけとしては良さそうですね!」

naikaku_kiji

naikaku_lions_2

“大竹「うん。これなら完璧!(ただの野球好き)」

“熊田「ちょっと待って、僕の写真だけ引き伸ばされてませんか?」

“菊池「太ったんだよ。」

“鷺谷「今回はライオンズにどうにか届けなきゃいけないから、SNSで拡散を呼びかけようか。県民でもそうでない人も、いいね!、とリツイート是非お願いしよう!!」


勝手に10周年を祝うこの攻め方。

でもこれで本当に僕達が何かで絡めたらすごくないですか!?

お互いに“埼玉”を冠につける「埼玉西武ライオンズ」と「埼玉県おもしろ内閣」。

この2つがコラボできるように、埼玉好きで野球好きのあなたのシェアをお願いします!

いやもうサッカー好きでもいい!ぜひ!お力を貸してください!!

とにかく僕達、埼玉西武ライオンズと仕事がしたいんです!!!!

僕らの思いが、そしてあなたのシェアが埼玉西武ライオンズの偉い人に届きますように!!!!!!!

埼玉県おもしろ内閣発足!閣僚名簿初公開

2016年10月13日

埼玉県おもしろ内閣発足!閣僚名簿初公開

残り3席!埼玉県おもしろ内閣メンバー募集中!

kumata
  • そうだ埼玉.com不定期ライター : 熊田勇真【他の記事】
  • 映像クリエイター兼主夫。よく食べよく笑う理想的な男性。埼玉県おもしろ内閣映像大臣。

    埼玉県さいたま市在住

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。


おすすめ記事