2018年05月10日

これが本当の埼玉の夜だ!チャンネル登録者急増中のそうだ埼玉TVとは

これが本当の埼玉の夜だ!チャンネル登録者急増中のそうだ埼玉TVとは

編集長 : 鷺谷政明

毎週木曜更新中のYouTubeチャンネル、そうだ埼玉TV「鴻巣の夜を外国人と徘徊する」シリーズ。

3月末より配信を開始し、わずか一ヶ月で登録者数が250人増に。

この動画シリーズはタイトルの通り、鴻巣在住の外国人、Mark Davidと私が、鴻巣の街をひたすら飲み歩く企画です。

この連載動画を、そうだ埼玉.comのYouTubeチャンネル「そうだ埼玉TV」より毎週更新中です。

そして本日よりシーズン2に突入。

「鴻巣といえば免許センターくらいでしょ」

と、すでにYouTubeコメントでいただいていますが、そんな印象を覆すほど、鴻巣には素敵な飲み屋さんと、個性豊かな人たちがたくさんいるということが、動画を見ていただければ分かると思います。

このシリーズを通して、鴻巣のさまざまなお店や、人と接してきましたが、この企画をしていなければ生涯知り得なかったであろう、埼玉の夜を体感させてもらっています。

どこかそれは、2014年~のそうだ埼玉制作時に、50箇所近くの県内各所を回っていたころに似た感覚もありました。

隣町の、いや、地元であっても、入ったことのない飲み屋さんって、特に私のような小心者にはなかなか入りにくい。

なのでこのシリーズを見てもらえば、きっとそこに行ってみたくなる、というより、圧倒的に行きやすくなると思います。

動画の更新通知は

そうだ埼玉TV Youtubeチャンネル登録

そうだ埼玉Twitter

から、おこなっています。

このシリーズでは、そんな埼玉(鴻巣)の飲み屋さんを地元の人に案内してもらっているわけですが、一つ思ったのは、県内各市町村の、こういった内容のものがもっと見たい

そんな動画があったらぜひ当サイトから紹介させていただきたい。

「俺も地元でいつも飲み歩いてるよ!」という人は、ぜひ動画をアップして教えてください。

「動画編集とかできねーよ!」という人は、撮影した動画素材だけ送ってくれれば、こちらで編集してそうだ埼玉TVから公開することも可能。

もともと鴻巣の夜シリーズは、シーズン1の動画内でも話していますが、Mark Davidが私に送ってきた1通のメールから始まっています。

そうだ埼玉TVでは、今後も飲み歩き企画以外にも、さまざまな動画コンテンツを企画しています。

「俺も地元の夜を紹介したい!」
「そうだ埼玉TVに出たい!」

というかたは、私のTwitter、またはメールまで。

動画の更新通知は

そうだ埼玉TV Youtubeチャンネル登録

そうだ埼玉Twitter

より!

女性たちが集まる鴻巣の人気パワースポット「鴻神社」

日本一高いピラミッドひな壇!鴻巣びっくりひな祭り2017がでかい!

更新が楽しくなる!鴻巣で免許更新食べ歩きツアーしてみた!

    • そうだ埼玉.com編集長 : 鷺谷政明
    • 埼玉県を中心に企業や自治体などの広告制作・プロモーション事業を請け負う「天下茶夜」代表。2014年、埼玉ポーズが生まれた動画「そうだ埼玉」を制作。同年「そうだ埼玉.com」オープン。本当の埼玉県を語るメルマガ配信中。
      メディア出演 : 「ヒルナンデス」「めざましテレビ」「白熱ライヴビビット」「あさちゃん」「グッドモーニング」「首都圏ネットワーク」TOKYO FM「Honda smile mission」FM NACK5「monaka」他

Twitter:@sagitani.m

埼玉県上尾市出身


この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。


おすすめ記事