2015年06月09日

当サイト発の埼玉ポーズに対抗しロケットニュース24が全都道府県のポーズを考えちゃった!

当サイト発の埼玉ポーズに対抗しロケットニュース24が全都道府県のポーズを考えちゃった!

出典 : ロケットニュース24 

超人気サイト「ロケットニュース24」が、埼玉ポーズに対抗し全都道府県のポーズを考えてしまいました!

ロケットニュースの記事によると、

ここ最近、ちまたでは「埼玉ポーズ」なるポージングが流行しているらしい。日本全国47都道府県、それぞれのポーズがあってもいいんじゃね?千葉県出身で東京都在住の筆者は、正直「埼玉ポーズ」が……うらやましい。筆者のように「ウチもポーズ欲しい!」という人も多いことだろう。というわけでロケットニュース24よりでは『各都道府県ポーズ』を新提案!

とのこと。

この全都道府県のポーズがすごいんです。きちんとその県に由来していて、完成度が高いものも数多くあれば、なんでそれ!?なものまで盛りだくさん。

埼玉ポーズ発信元の当サイト「そうだ埼玉.com」としては、これは紹介させて頂くしかない!ということで、ロケットニュース24さんに許可を頂き、ロケットニュース24編集部の方々が考案した、渾身の全都道府県のポーズを、一挙にそうだ埼玉.comからも紹介させて頂きます!

※以下、画像と赤字はロケットニュース24から引用

 

まずは埼玉県もある関東圏、そして甲信越!



千葉ポーズ

chiba_pose_RN

モチーフは落花生。千葉が日本最大の生産量を誇る落花生である。『千葉ポーズ』はまず頭上に両手で輪を作り、そのままガニ股になり足でも輪を作ってみよう。そこはかとなくプリマドンナっぽくも見える、可愛らしいポーズだ。(ロケットニュース24より)

これは…!かわいいっ…!

写真の女性はスカートで分かりにくいですが、「ガニ股で足でも輪っかを作ってみよう」と記述されています。コマネチっぽくてかわいいかも?

でもこれチーバくん出来るかな。。埼玉ポーズも人のこと言えませんが。。

 

神奈川ポーズ

kanagawa_pose_RN

テーマはサーフィン。神奈川といえば湘南、湘南といえばサザン……ではなくサーフィンである。『神奈川ポーズ』はそのまま、サーフィンをしている風のポーズとした。意外と誰がやってもサーフィンのポーズというと1パターンしか思い浮かばないから、細かいレクチャーも無用だ。(ロケットニュース24より)

海無し県埼玉としては羨ましいポーズ。確かに神奈川っぽい!

 

東京ポーズ

tokyo_pose_RN

東京のシンボルといえば、東京タワーとスカイツリーである。そこで『東京ポーズ』は、合わせた両手を高々と掲げるポーズとなった。笑顔でもいいが真剣な表情を作ると、威厳が出てカッコいいぞ。(ロケットニュース24より)

確かに東京のシンボルと言えばこれ!そびえ立つ感じがポーズにそのまま使いやすい。

 

茨城ポーズ

ibaragi_pose_RN

茨城を代表する偉人といえば、水戸光圀公、つまり黄門様だ。『茨城ポーズ』はそんな偉人にあやかって、水戸黄門の見せ場である、印籠を見せつけるポーズとした。黄門様の威光なのか、自然とキリリと表情が引き締まるぞ。(ロケットニュース24より)

これはどこでも誰でも出来て分かりやすいし、茨城県民も納得なのではないでしょうか。

「茨城ポーズ!」と刻印された印籠を発売してもいいかも…

 

群馬ポーズ

gunma_pose_RN

様々な名物がある群馬県だが、『群馬ポーズ』は群馬県の「群」を採用することにした。そのまま体を天高く、グーーンと伸ばすのが『群馬ポーズ』である。サボらないで力いっぱいググーーーンと体を伸ばそう。(ロケットニュース24より)

群馬のグンで、グーーーン!

この群馬ポーズはゆるキャラグランプリで一位になったグンマーちゃんも出来そう。普通の万歳に見えてしまうかもしれませんが。。

じゃあやっぱり群馬ポーズは、埼玉ポーズが日本テレビ「シューイチ」で特集された時に、群馬県出身の中山秀征さんが考案した「鶴舞う形の群馬県」のこれ?

shuichi_05

 日本テレビ「シューイチ」で当サイト発の埼玉ポーズが紹介されました!

 

栃木ポーズ

tochigi_pose_RN

栃木県といえば餃子、誰が何と言おうと餃子である。そこで『栃木ポーズ』は、体で一番餃子を表現しやすい耳を利用し、両手で耳を餃子っぽくふさぐポーズとした。しっかりと餃子を作ることがポイントだ。(ロケットニュース24より)

今後は量より中身で勝負すると、静岡県浜松市との餃子1位争い離脱宣言をした栃木県宇都宮市。でもやっぱり関東圏の人間としては栃木(宇都宮)には餃子No.1として頑張ってもらいたくなってしまいます。

 

山梨ポーズ

yamanashi_pose_RN

『山梨ポーズ』のモチーフは漢字の「山」である……と山形ポーズにも書いた気がするが、やはり山である。『山梨ポーズ』は、両手で三角形の山を作り、頭上に掲げててみよう。決してドラゴンボールの登場人物・天津飯の “気功砲” じゃないぞ。(ロケットニュース24より)

なるほど、山にも見えるし、もう少し手を下げてやると天津飯の気功砲。ちなみに、埼玉ポーズも下でやると大仏っぽくなります。

 

新潟ポーズ

nigata_pose_RN

新潟といえば、魚沼に代表される日本有数の米どころ。そこで『新潟ポーズ』は、手を稲穂に見立て全身を斜めにするポーズとした。より柔らかく体を曲げることで、さらに稲穂っぽさが表現できる。(ロケットニュース24より)

シンプルで分かりやすく、新潟の特徴である稲穂が表現されています。

埼玉ポーズがフジテレビ「グッデイ」で特集された時に、高橋克実さんがトキをイメージした新潟ポーズを即興で考えていました。

gooday_01

 フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」で当サイト発の埼玉ポーズが紹介されました!

 

北海道・東北地方編

北海道ポーズ

hokaido_pose_RN

北の大地・北海道で「いつもキメキメのポーズ」をしている人といえばこの人しかいない……クラーク博士である。というわけで『北海道ポーズ』は、クラーク博士風に右手で遠くを指さし左手を腰に回すポーズとした。視線はカメラを見ても遠くを見てもOKだ。(ロケットニュース24より)

実際、クラーク博士の銅像の前ではこのポーズで写真を撮っている人も多いので、やっぱり北海道民のポーズと言えばこれしかない!?

 

青森ポーズ

aomori_pose_RN

青森県を地図で見たとき特徴的なのが、北海道方面にニョキッと突き出た「下北半島」である。そこで『青森ポーズ』は、手首を曲げた左手を頭上に掲げるポーズとした。体中で青森を表現しよう。(ロケットニュース24より)

県の形を型どって出来たのがチーバくん。日本テレビ「シューイチ」で「鶴舞う形の群馬県」から群馬ポーズを披露した中山秀征さん。県の形も、その県を表すツールとして使われることが多いですね。

 

秋田ポーズ

akita_pose_RN

秋田といえば、何といっても「きりたんぽ」は外せない。そこで『秋田ポーズ』は、両手できりたんぽ風に空洞を作り、それを覗きこむポーズとした。全員同じ視線でもいいし、バラバラでもカッコいいぞ。(ロケットニュース24より)

この秋田ポーズはみんなで色んな方向に向けてやると面白そう。

 

岩手ポーズ

iwate_pose_RN

コンセプトはズバリ「岩」と「手」である。『岩手ポーズ』は、両手でカッチカチの岩を再現するポーズとした。「岩を手で登る」とイメージすると、ポージングしやすいかもしれない。(ロケットニュース24より)

岩手ポーズのコンセプトが名前から来るとは!

女の子がやると(「・ω・)「ガオー的な感じでちょっとかわいいかも。

 

山形ポーズ

yamagata_pose_RN

『山形ポーズ』のモチーフは漢字の「山」である。直角にした両肘を顔の横に広げ、漢字の山を作ろう。なるべく斜めにならないことがポイントで、真正面にドーンと山をアピールするとカッコいいぞ。(ロケットニュース24より)

これはプリクラで撮る時は少し前後にずれないと横がぶつかってしまいますね。

でも山形の自然の中で年配のおじさんにやってもらうとカッコ良さそう。

 

宮城ポーズ

miyagi_pose_RN

宮城県といえば牛タン。とにかく牛タンである。そこで『宮城ポーズ』は舌をペロッと出すポーズとした。顔だけで表現できるポーズなので、体は自由でいい。不思議とみんなが可愛くなるポーズだ。(ロケットニュース24より)

もはやポーズとは言えないような気もしますが、これはアリっ…!

牛タンという特徴も活かし、思わず笑顔がこぼれ、確かに不思議とみんなが可愛くなるポーズ!

 

福島ポーズ

fukushima_pose_RN

コンセプトは桃。福島といえば桃である。そこで『福島ポーズ』は、体にある桃……つまりお尻をプリッとカメラに向けるポーズとした。手や表情は基本的に自由だが、ちょっとセクシーな感じにするとグッと雰囲気が出るぞ。(ロケットニュース24より)

そうだ埼玉美人では、埼玉ポーズ美人を随時掲載していますが、その流れで福島ポーズ美人の写真はみんなこのポーズになるのかと思うと、これは何としても福島で流行らせるしか…

 

北陸・東海地方編

富山ポーズ

toyama_pose_RN

「富」の「山」と書いて富山県。『富山ポーズ』はそのまま「富」と「山」をモチーフにした。手をお金を表すOKサインにして、頭上で山を作れば『富山ポーズ』の完成だ。山形ポーズや山梨ポーズと似ている気もするが、完全に別物である。(ロケットニュース24より)

これは見たことのない斬新なポーズで個性的。埼玉ポーズもそうですが、お金を表すOKサインって、何かとポーズに使用しやすい。

 

石川ポーズ

ishikawa_pose_RN

石川県を地図で見た場合、特徴的なのが日本海にニョキッと食い込んだ能登半島。『石川ポーズ』は体を左向きにし、左手で猫の手のように能登半島を再現するポーズとした。ジャッキー・チェンの蛇拳(じゃけん)みたいでカッコいいぞ。(ロケットニュース24より)

これはみんな同じ方向でズラッと横並びでやるとインパクトがありそう。

 

福井ポーズ

fukui_pose_RN

メガネとカニで有名な福井県。そこで『福井ポーズ』は、OKサインにした手を覗き込むポーズとなった。親指の輪っかはメガネを表現し、その他の指は そこはかとなくカニを表現している、一粒で二度おいしいポーズといえる。(ロケットニュース24より)

メガネとカニで有名な福井県としてはもうこれ以外は考えられないかもしれないポーズ。

顔が誰だか分からなくなってしまうところがネックですが、写真嫌いな人でもこのポーズなら撮りやすいかも?

そしてこれもOKサインの手。

 

岐阜ポーズ

gifu_pose_RN

岐阜県といえば、飛騨高山に代表される山々……つまり山脈の多い地域。そこで『岐阜ポーズ』は、両手の人差し指と薬指を曲げて漢字の「山」の字を作り顔の横で並べるポーズとした。山が連なっている様子は、どこから見ても山脈にしか見えない。(ロケットニュース24より)

岐阜ポーズは意外と難易度が高い!

でも何度かやっているとわりと出来るようになってきます。岐阜の人はこの指の形をすぐ作れる、なんてなったら面白いですね。

 

静岡ポーズ

sizuoka_pose_RN

富士山・お茶と並ぶ静岡県の名産といえば、浜名湖のウナギである。そこで『静岡ポーズ』は、体全体でウナギのように体をクネらせるポーズとした。手先だけではなく全身を使うことで、ダイナミックなポーズになるぞ。(ロケットニュース24より)

埼玉ポーズは「そうだ埼玉」ダンスの振り付けから生まれたものですが、この静岡ポーズはダンスの振り付けに入れられそうですね。

 

愛知ポーズ

aichi_pose_RN

しゃちほこやエビフライのように、愛知県は何かと反り返っているものが多い。そこで『愛知ポーズ』は、全身を極限まで反り返らすポーズ。複数人で写真を撮る場合、全員が同じくらいの反り具合だと美しく決まる。(ロケットニュース24より)

これはいいかも!みんなで並んで撮ると、何だかすごくいい画になりそうです。

埼玉ポーズの掛け声は「そうだ!埼玉!」ですが、愛知ポーズは「えびふりゃー!」

 

三重ポーズ

mie_pose_RN

三重は、三重(みえ)とも読めるし、三重(さんじゅう)とも読める。そこで三重ポーズは、重ねた両手の上に顔を置き、シンプルに三重(さんじゅう)を表現するポーズとした。手と顔以外は自由にできるので、自分なりにアレンジするのもアリだ。(ロケットニュース24より)

三重県で、三重、手を重ねる。

ロケットニュース24の編集の方々も、県のポーズを考えるのがかなりうまくなってきている感じがします。

 

 

近畿地方編




滋賀ポーズ!

siga_pose_RN

滋賀県出身の偉人といえば、TMレボリューションの西川貴教(にしかわ たかのり)さんである。そこで『滋賀ポーズ』は、TMレボリューションの代表曲「HIGH PRESSURE」の振り付けを頂戴し、直角に曲げた腕を頭上に掲げるポーズとした。爽快感を全面に出そう。(ロケットニュース24より)

TMレボリューションも偉人だけど、他にもたくさんいるだろ!という突っ込み誘発要素が高いところが素敵です。

 

京都ポーズ

kyoto_pose_RN

歴史ある京都の街並みは「碁盤の目」と称されるほど美しく整備されている。そこで『京都ポーズ』は、両手の真ん中3本の指を重ね合わせ、碁盤の目を再現するポーズになった。見ようによっては、アメリカのギャングっぽいサインでカッコいいぞ。(ロケットニュース24より)

秀逸…

ロケットニュース編集部はかなり県のポーズ考案プロになりつつあります。簡単で誰でも出来るし、碁盤の目をちゃんと表せているのがすごい。

 

奈良ポーズ

nara_pose_RN

今も寺や神社などが多く残る奈良県。奈良といえばとにかく大仏……何が何でも大仏である。そこで『奈良ポーズ』は、左手で輪を作り、右手のひらを表に向ける大仏ポーズとした。目は閉じなくても良いが、閉じると大仏っぽさがグッと増すぞ。(ロケットニュース24より)

埼玉ポーズは埼玉県鳥の「シラコバト」、つまり鳥をモチーフにしていますが、元々人型であるものをモチーフにすると自然すぎて馴染んじゃいますね。やっぱりポーズはどこか違和感がある方がいいのかもしれません。

 

和歌山ポーズ

wakayama_pose_RN

和歌山……わかやま……わっかやま……輪っか山……「輪っか」と「山」! というわけで『和歌山ポーズ』は両手で大きく輪を作り、足で山を再現するポーズになった。全身を使い、ダイナミックに和歌山愛を表現しよう。(ロケットニュース24より)

掛け声はやっぱり「わっかやま!」。直立の状態から掛け声と共にこのポーズに。結構いいかも。

 

大阪ポーズ

osaka_pose_RN

大阪人の会話から「なんでやねん」を外すことは出来ないほど、大阪は「なんでやねん」であふれている。そこで『大阪ポーズ』は、ツッコミの「なんでやねん」を模するポーズとなった。無数の「なんでやねん」があると思うが、あえてクラシックな「なんでやねん」にしたぞ。(ロケットニュース24より)

これは一人でやるのは寂しいので誰かとペアでやりたいですね。突っ込まれるの方のポーズもあってもいいんでしょうか。

 

兵庫ポーズ

hyogo_pose_RN

「神戸牛」や「明石のたこ焼き」など様々な名物がある兵庫県だが、今回は動物の豹(ひょう)をモチーフにした。『兵庫ポーズ』は、豹のように丸めた手を、勢いよく頭上に掲げるポーズとした。つまり「豹・GO!」である。恥ずかしがらずに力いっぱいGOしてみよう。(ロケットニュース24より)

兵庫!豹・GO!

ロケットニュース24編集部の方もちょっと疲れてきたのかもしれません。でもポーズ自体は結構良かったり。

 

鳥取ポーズ

totori_pose_RN

近年、鳥取県の観光スポットとして有名なのが「水木しげるロード」がある境港市である。そこで『鳥取ポーズ』は、ゲゲゲの鬼太郎風に左目を隠すポーズとした。手で隠すのが基本だが、地毛で隠せる人はそれもそれでカッコいいぞ。(ロケットニュース24より)

色んな角度から考えるその視点に脱帽です。

 

岡山ポーズ

okayama_pose_RN

岡山県の名産として思い浮かぶのが、きびだんごやマスカット……つまり丸いものである。そこで『岡山ポーズ』は、両手でOKサインで丸を作り頬に当てるポーズとした。決してローラさんの真似じゃないぞ。(ロケットニュース24より)

これは女性がやってもかわいいのは当たり前なので、県知事や市長なりにやって頂くと、大変インパクトがあると思います。岡山県の自治体のみなさん、是非。

 

島根ポーズ

simane_pose_RN

島根県きっての観光名所といえば、出雲大社である。そこで『島根ポーズ』は出雲大社にある大国主命(おおくにぬしのみこと)のポーズとした。ポージングするだけで、なぜか神々しい雰囲気になるから不思議だ。(ロケットニュース24より)

座らないといけないポーズは実はちょっと大変。でも確かに神々しい。

 

広島ポーズ

hiroshima_pose_RN

毛利元就の「三本の矢」の逸話があまりにも有名な広島県。そこで『広島ポーズ』は、両手を3の形にし、両腕をクロスさせるポーズとなった。京都ポーズに続き、そこはかとなく本場アメリカのギャングっぽいポーズに仕上がった。(ロケットニュース24より)

指を変えるだけで、DAIGOさんのWISH、埼玉ポーズ、広島ポーズ、に。

 

山口ポーズ

yamaguchi_pose_RN

日本一のブランド誇る、山口県下関市のふぐ。そこで『山口ポーズ』は、ふぐのように頬をプクッと膨らませるポーズである。これが不思議と、女性はもちろん、男性でも可愛くなるポーズになったぞ。(ロケットニュース24より)

この辺りで気づいた人も多いと思います。ポーズって、かわいい女性がやれば何でもかわいく見えてしまうということに。

 

香川ポーズ

kagawa_pose_RN

香川県といえば、別名「うどん県」とも称されるほど うどんが有名である。ただ、丼をすするポーズでは芸がない……。というわけで『香川ポーズ』は、ぅーードン! と相撲の突出しのようなポーズとなった。ドン! のところに気合いを入れよう。(ロケットニュース24より)

おっと!このあたりはちょっとまたよく分からなくなった!

でも「ぅーードン!」という掛け声とはまりそうな気も。

 

徳島ポーズ

tokushima_pose_RN

徳島県が日本に、いや世界に誇る華麗なダンスといえば「阿波踊り」である。そこで『徳島ポーズ』は両手を頭上に掲げ、阿波踊りをするポーズにした。画像から飛び出るくらいの躍動感を表現しよう。(ロケットニュース24より)

ベタと言われようと何だろうと徳島ポーズはこれであって欲しいと、他県民でさえ思います。

 

愛媛ポーズ

ehime_pose_RN

数々の歴史的偉人を輩出している愛媛県。中でも正岡子規は有名だ。そこで『愛媛ポーズ』は、一番よく見る正岡子規の写真のように、顔を左サイドからアップで撮るポーズとなった。みんなで撮るときは、ギュッとくっついて撮るのがポイントだ。(ロケットニュース24より)

これはっ…!角度だっ…!

 

高知ポーズ

kochi_pose_RN

高知県の偉人といえば、坂本竜馬を外すことは出来ない。そこで『高知ポーズ』は、桂浜にある坂本竜馬の銅像のように右手をシャツの下に隠したたずむポーズである。男性だと堂々と、女性だとちょっぴりセクシーなポーズになるぞ。(ロケットニュース24より)

年配の男性の方だと、ただ普通に写真を撮っただけにも見えかねない、自然に溶け込む高知ポーズ。

 

九州・沖縄地方編

福岡ポーズ

fukuoka_pose_RN

九州最大の都市・福岡県には数々の名物があるが、今回は特徴的な顔つきの「にわかせんぺい」をモチーフにした。『福岡ポーズ』は、両手を使って目を垂れ下げるポーズとした。ブサイクになるかと思いきや、誰がやっても愛嬌のある顔になるぞ。(ロケットニュース24より)

福岡ポーズで「にわかせんぺい」から取るところが気になりましたが、かわいいからOKだと思います。怖そうな上役がやっても好感を持たれてしまいそう。

 

佐賀ポーズ

saga_pose_RN

「SAGA・佐賀」で一世を風靡した佐賀県を代表する有名人といえば、江頭2:50さんである。そこで『佐賀ポーズ』は、江頭さんの代表的なポーズである「おおおーーーい」の格好になった。自信を持って堂々と繰り出そう。(ロケットニュース24より)

フジテレビ「めちゃイケ」大島優子卒業スペシャルでもチームKが全員江頭さんに扮してこのポーズを披露していました。

 

長崎ポーズ

nagasaki_pose_RN

長崎有数の観光スポット、平和公園。そのシンボルである「平和祈念像」はあまりにも有名だ。そこで『長崎ポーズ』は、平和祈念像のように右手を垂直に上げ、左手を水平にするポーズとなった。構えると大らか気持ちになるから不思議だ。(ロケットニュース24より)

北海道のクラーク博士同様、やはり長崎ポーズはこれ。

神の愛と仏の慈悲を象徴し、垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、横にした足は原爆投下直後の長崎市の静けさを、立てた足は救った命 を表し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っている(wikipediaより引用)平和祈念像のこのポーズは、もう日本ポーズとしていいかもしれません。

 

大分ポーズ

oita_pose_RN

大分……。オオイタ……。オオ痛(いた)。というわけで『大分ポーズ』はハートを射抜かれてメチャメチャ痛がるポーズ、つまり「おー痛!」を体中で表現することにした。痛そうな顔をするのがポイントだぞ。(ロケットニュース24より)

長崎ポーズのようなものもあれば、こういうくだらなさもやっぱり必要

 

熊本ポーズ

kumamoto_pose_RN

熊本名物といえば、「からしれんこん」が思い浮かぶ。そしてレンコンは、いくつもの穴が空いている野菜だ。そこで『熊本ポーズ』は、両手でOKサインを作り、両腕でも輪を作るポーズとした。レンコンになったつもりで撮影してみよう。(ロケットニュース24より)

埼玉ポーズもたまに言われることですが、これも女性がやるとちょっとエッチな感じになりそう。

 

宮崎ポーズ

miyazaki_pose_RN

「エビちゃん」こと蛯原友里さんや、メジャーリーガーの青木宣親さんなど、数々の有名人を輩出した宮崎県であるが、一番の有名人といったら “東洋の神秘” と称された元プロレスラー「グレート・カブキ」さんであることに異論はないだろう。そこで『宮崎ポーズ』はカブキの十八番、毒霧ポーズとした。ムタ式ではないから注意してほしい。(ロケットニュース24より)

宮崎県のみなさん!突っ込み待ちですよ!

 

鹿児島ポーズ

kagoshima_pose_RN

鹿児島県……どころか日本を代表する火山である桜島。そこで『鹿児島ポーズ』は、両手を突き上げダイナミックに桜島を体全体で表現するポーズとなった。ドラゴンボールの主人公、孫悟空の “元気玉” に似てる気もするが気のせいだ。(ロケットニュース24より)

やっぱり鹿児島と言えば桜島!元気玉に似ているところも、その力強さが感じられていい!

 

沖縄ポーズ

okinawa_pose_RN

日本有数の観光名所である沖縄県には、さまざまは名物や名所が存在するが、今回はハブをテーマにした。『沖縄ポーズ』はジャッキー・チェンのように、蛇を両腕で形どり顔を「シャー!」とハブっぽい表情にするポーズにした。見るからに勢いのあるポーズだぞ。(ロケットニュース24より)

沖縄ポーズは他にも色々考えられそうですが、回りまわってやっぱりハブになるのかも。

 

以上、全都道府県のポーズでした!

ロケットニュース24さんのアイデア力に脱帽です。

こちらが元記事になりますので、是非こちらもチェックしてみてください。

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 北海道・東北地方編

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 関東・甲信越地方編

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 北陸・東海地方編

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 近畿地方編

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 中国・四国地方編

【最終回】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 九州・沖縄地方編

ちなみに、元記事の最後には必ず毎回ロケットニュース24の美人編集部の方が埼玉ポーズを披露してくれています。

RN_saitamapose_050

RN_saitamapose_040

RN_saitamapose_030

RN_saitamapose_020

RN_saitamapose_010

RN_saitamapose_060

若干、お金ポーズ感が強い仕上がりになっていますが、今後も埼玉ポーズをよろしくお願い致します。

ロケットニュース24のみなさん、ありがとうございました!そして、お疲れ様でした!

そうだ!埼玉!

 
当サイト発!埼玉ポーズ反響まとめ

芸能人も市長も美人もやってる「埼玉ポーズ」とは?

そうだ埼玉美人♡

 

埼玉のおもしろ情報をどこよりも先に入手!そうだ埼玉Facebook

鷺谷政明

埼玉ポーズ仕掛け人、そうだ埼玉.com編集長、天下茶夜代表。クリエイティブ・ディレクター。そうだ埼玉TV出演中。


おすすめ記事