2016年12月22日

自治体PR動画史上最多!3058人の市民が参加した久喜市のPR動画第二弾がまさかの第一弾超えしてる件

自治体PR動画史上最多!3058人の市民が参加した久喜市のPR動画第二弾がまさかの第一弾超えしてる件

そうだ埼玉.com公式ライター : Anna79

1000人動画の第二弾「クッキーダンス」ついに完成

昨年、2015年の全国広報コンクール企画部門賞を受賞した、埼玉県久喜市の1000人一発撮り

これは、東京からやってきた女子高生・鶴巻星奈さんが主演した久喜市のPR動画で、「1000人をワンカットで撮る」という、聞くだけでも途方もないチャレンジのこと。

東京からやってきた一人女子高生が埼玉県で見たもの

2016年03月25日

東京からやってきた一人女子高生が埼玉県で見たもの

ワンカットということで、1000人のうち1人でもフリを間違えたり、1秒でも音とずれたりすれば、最初からやり直し

「本当にそんなこと出来るの?」と疑問ですが、久喜市と鶴巻さんは、昨年見事にそれをやり遂げたのです。

次から次へと登場する1000人の人々は、まさに圧巻!この動画撮影の難しさに思いをはせると、最後の集合シーンは感動ものです。

そして……鶴巻さんが可愛すぎる!!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

さらに可愛いだけではなく、2:12のあごクイの表情!

鶴巻さんより少々歳を食った女の目線で言わせてもらえば、この年齢でこの表情を出せる女性は、絶対にタダ者ではありません

そして2016年、そんな久喜市と鶴巻さんの魅力がつまった1000人動画シリーズの第二弾「クッキーダンス」が、ついに完成しました!

 

スペシャルゲスト!まなこが登場

kuki_2016_10

今回の動画の見どころはいくつもありますが、まず注目していただきたいのが鶴巻さんに加え、まなこさん(Q’ulle)が出ている点です。

まなこさんは「踊ってみた」界隈では超がつくほどの有名人

彼女が一躍有名になったのは、「ようかい体操第一踊ってみた」という動画がきっかけ。

キレとダイナミズムが見るものを襲ってくるかのような動きが話題となりました。

kuki_2016_05

1000人動画第二弾では、そんなまなこさんのキレッキレの動きからスタートします。

そのため、動画を開いた瞬間から「なんだこの動き、可愛い子がなんとなく踊っているだけのよくある『踊ってみた』とは違うぞ!」と気づかされるのです。

 

鶴巻さんが相変わらず可愛い

kuki_2016_06

この動画の鶴巻さん登場シーンは、久喜市役所でまなこさんの動画を見ているという場面。

第二弾でも鶴巻さんの可愛さはいかんなく発揮され「こんなに可愛い子がいれば、土日も出勤するわ」と思うレベルです。

そして次の瞬間、鶴巻さんが動画の中に入り込み、まなこさんと一緒に踊り始めます。

kuki_2016_15

ちょっとクールな表情のまなこさんの横で、満面の笑みで踊る鶴巻さんは、まさに愛らしいの一言!

今回の曲では「いつも笑顔忘れないように」という歌詞があるのですが、その言葉通り、彼女は初めから終わりまで素敵な笑顔を貫きます

 

久喜市民が3058人も参加

kuki_2016_13

今回の動画は2分8秒あるのですが、その間になんと3058人もの人々が出演します。

これは、自治体PR動画史上、最大の人数だそうです。

もはや1000人動画シリーズと言っている場合ではありません、3000人動画です。

久喜市民は約15万人ほどなので、単純計算で久喜市民の50人に1人が出演していることになります。

これはすごい数字です。

例えばあなたが久喜駅から、通勤ラッシュの東海道線直通・上野東京ラインに乗ったとします。

すると、満員になっているすべての車両に3人ずつ、この動画に出演した人がいることになるんです。

kuki_2016_14

そして3000人の市民は、ただ出ているだけではありません。

全員、めちゃめちゃ笑顔なんです。

広場で踊る子供の幼い笑顔も、フラダンスを踊るお母さんたちの温かい笑顔も、市長室で踊る田中久喜市長のはにかんだ笑顔も、とっても素敵です。

先ほども紹介した「いつも笑顔忘れないように」という歌詞は、鶴巻さんだけでなく久喜の皆さんにも伝わっているようです。

 

歌詞と出演者のリンクっぷりが半端じゃない

kuki_2016_16

先ほどから歌詞の通り出演者の笑顔が素敵だと書いていますが、それだけではありません。

この曲の歌詞のほとんど全てを出演者の方が体現していて、曲を通して歌詞と出演者のリンクっぷりが半端じゃないんです。

例えば、「この町を愛して」という歌詞がありますが、動画の中では久喜の色々な場所が出てきます。

そこで踊る人たちが本当に楽しそうで、「久喜という町が本当に好きなんだなあ」と思わされます。

kuki_2016_18

特に自治体ものの曲だと「ずいぶん上っ面なこと言ってるな」なんて思いがちですが、この動画に限っては、そんなちょっと斜に構えがちな埼玉県民根性も引っ込みます

この素敵な歌詞は、あの有名なゴダイゴのタケカワユキヒデさんが作られたとのこと。

そして今回の動画のためにトラックメイカーのYunomiさんがアレンジを加えてくれたそうです。

自治体PR動画史上最多の、久喜市1000人シリーズ第二弾の動画「1000人クッキーダンス」が、こちらです!

 

クッキーダンス踊ってみた動画を久喜市が募集中

kuki_2016_04

現在久喜市役所では、このクッキーダンスを踊ってみた動画を募集しており、既に50を超えるクッキーダンス踊ってみた動画が久喜市より公開されています。※応募はこちらから

こちらが練習用映像。

ちなみに、ダンスをしているこの方は、今回のクッキーダンスの振り付けをしたMakiさん。

そうだ埼玉の振り付けで話題となった、埼玉ポーズ考案者のダンサーMakiさんです!

クッキーダンスにも、埼玉ポーズはバッチリ登場します。

 

期待を裏切らない第二弾を作り上げた久喜市あっぱれ!

kuki_2016_17

映画でも小説でも、「シリーズ1が良すぎて、2は期待外れ」ということが多々あります。

しかしこのクッキーダンスに関しては、第二弾が、第一弾のワンカットバージョンに引けを取らないクオリティだと断言できます。

むしろ、第一弾を超えたと見る人もいるかと思います。

動画に参加した3000人を超える市民の方々。

まなこさんのキレの良さ、鶴巻さんの可愛らしさ

そして何より、動画には直接表れない久喜市職員の方々の努力が、この動画をよくある「踊ってみた」「自治体PR動画」クオリティから、かけ離れたものにしたのでしょう。

kuki_2016_11

この動画は久喜だけでなく、埼玉の貴重な資源になると確信しています。

こんな素敵な動画を作り上げた久喜市は、まさにあっぱれ!

 

久喜市民が謎のダンスをこぞって投稿中?久喜市がまた何かやり始めたぞ…

壁ドン!顎クイ!埼玉ポーズも!埼玉県久喜市の1000人一発撮り映像が面白い

東京からやってきた一人女子高生が埼玉県で見たもの

Anna79
  • そうだ埼玉.com公式ライター : Anna79【他の記事】
  • 東京で生まれ、一瞬神奈川に住み、千葉で育ち、現在埼玉に住んでいます。グルメ情報やイベント、美容に関する、埼玉ならではの記事を皆さんにお届けします!
    埼玉県草加市在住

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


久喜市1000人クッキーダンス

https://www.city.kuki.lg.jp/miryoku/promo/index.html

  • 〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
  • 0480-22-1111(代表)
  • 営業時間 / 8時30分から17時15分まで
  • 定休日 / 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

おすすめ記事