2017年06月05日

埼玉に乾杯!6月6日 キリンから埼玉県民味のビールが登場!

埼玉に乾杯!6月6日 キリンから埼玉県民味のビールが登場!

そうだ埼玉.com公式ライター : 富築

6月6日、キリンビールから埼玉県民の特徴を再現したビール「埼玉に乾杯」が、埼玉県限定・期間限定で発売されます。

 

埼玉の県民性を反映!「埼玉に乾杯」

県民性を反映したビール「埼玉に乾杯」は、キリンビール「47都道府県の一番搾り」シリーズのうちのひとつ。

「地元の誇りを、おいしさに変えて」をコンセプトに、地域住民と地元について語り合いながら開発したという、ちょっと特別な「一番搾り」です。

beer-2351112_1280

キリンビールは、各都道府県の県民性を分析して、その特徴をそれぞれのビールに反映しました。

埼玉県版は、県民性を「穏やかでバランス感覚に優れている」とし、「やわらかなうまみと、草花のような穏やかな香り」を持つビールを開発。

「口当たりはどこまでもやわらかく」「バランス感覚に優れ、さりげなく気をつかえる、埼玉の人によく似た一番搾り」に仕上げ、パッケージには、埼玉県章をイメージした赤色を採用。

pic_can
出典:キリンビール公式サイト

ラインアップは350ml缶、500ml缶、中瓶(500ml)、大瓶(633ml)。

アルコール分は5.5%。

 

「47都道府県の一番搾り」 埼玉県以外はどんなビール?

東京
都民性「つねに、新しいものを生み出しつづける」
ビールの特徴「しっかりとした麦のコクのあるうまみ」(度数5.5%)

東京版は麦の華やかな香りを感じられる、すっきりとした味わいのビールだそうです。

千葉県
県民性「おおらかで、地元愛が強い」
ビールの特徴「明るい黄色で、穏やかな香りとすっきりした飲み口」(度数5.0%)

マザー牧場や小湊鉄道など、菜の花の名所がたくさんある千葉県は、菜の花イメージのビールに。

神奈川県
県民性「おしゃれで、開放的」
ビールの特徴「ブラウンの色合いで、5種のホップが香る」(度数6.0%)

神奈川県だけおしゃれ感がずば抜けてますね!アルコール度数もビールにしては高めです。横浜レンガ倉庫がモチーフ。

 

彩会ミニドラマ化キャンペーンも開催中

img_01
出典:キリンビール公式サイト

交通の便が良くて、快晴日数全国1位

自然にも恵まれていて、屋外イベントも開催しやすい。

そんな埼玉県は、仲間との会合を開くのにぴったりな地で、新たな出会いも多いはず。

そこでキリンビールでは、人と人との出会いの場を「彩会(さいかい)」と呼び、楽しかった彩会や忘れられない彩会、何気ない彩会など、様々な彩会ストーリーを募集しています。

審査で選ばれた1作品は、テレビ埼玉の情報番組「マチコミ」内でミニドラマとして放送予定。

あなたの彩会体験を送ってみてはいかがでしょうか。

彩会キャンペーン応募

ちなみに同商品は、2016年度の夏に「埼玉づくり」の名前で販売されており、350ml缶で265万本を売り上げるヒット商品になりました。

キリンビールが「一番搾り埼玉づくり」を今夏発売

2016年01月29日

キリンビールが「一番搾り埼玉づくり」を今夏発売

2017年夏は商品名を「埼玉に乾杯」と改め、より多くの県民に親しんでもらえることを目標としています。

…でも、神奈川県のビールが一番美味しそうに見えちゃいます…。

【元祖ガールズバー】男は黙っていづみやへ

【日高屋最強伝説】ハイデイ日高はなぜ無敵なのか

キリン「埼玉づくり」発売!裏に描かれているのはあれだった

IMGP0465

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そうだ埼玉.comの最新情報をお届けします。



関連リンク


おすすめ記事