2018年04月02日

男の子連れてくなら鉄道カフェ「STEAM LOCOMOTIVE(ららぽーと富士見)」でしょ!

男の子連れてくなら鉄道カフェ「STEAM LOCOMOTIVE(ららぽーと富士見)」でしょ!

公式ライター : なかのの夫

ふじみ野周辺にお住まいの、男の子のママ&パパの皆さん。

もしあなたの息子さんが電車好きなら、ぜひららぽーと富士見の

「STEAM LOCOMOTIVE」

っていう鉄道カフェに行ってみてください。

店内を電車が走り、電車グッズも満載で、電車をモチーフにした軽食もあって、男の子が喜ぶこと間違いなしのお店ですよ!

というわけで今日は、ららぽーとふじみ野の鉄道カフェ「STEAM LOCOMOTIVE」のレポートをお届けします!




鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVEってこんな店

鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVEは名前そのまま、鉄道ファンの鉄道ファンによる鉄道ファンのためのお店です。

ららぽーと富士見の3階の端っこにある店内には、線路の巨大ジオラマがあり、電車や新幹線が走り回ります。

それを眺めながら、鉄道にちなんだカフェメニューがいろいろ食べられ、プラレールやトミカなどの鉄道おもちゃも扱うという、鉄道ファンには夢のような環境。

電車好きの子どもから、鉄道好き・模型好きの大人まで楽しめる仕様になっています。

STEAM LOCOMOTIVE
HP:http://www.steamlocomotive.jp/index.html
住所:埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見3F
電話:049-257-6801
営業時間:10:00 ~ 21:00

ららぽーと富士見にしかないお店

ちなみにこの「鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVE」、ららぽーと富士見にしかないけっこうレアなお店!

以前はイオンモール幕張新都心にも店舗はあったようですが、現在は閉店してしまっています。

そんなわけで全国でもこの1店舗のみ

僕はこの辺に住んでいるので普通に何度も行ってます、実はけっこうありがたい環境なんですね(感謝)。

鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVEの魅力とは?

続いては写真を交えて店内の様子と魅力をご紹介します。

広大なジオラマを走行する鉄道模型!

このカフェの魅力は、やっぱり広大なジオラマです。

このお店の入っているららぽーと富士見の超リアルなジオラマの他、民家や山などもリアルに再現されていて、これがお店のカフェスペース全体に広がり、そこを新幹線や在来線、特急などの電車が走り抜けます。

お店の前にもこれを見れるスペースがあるので、必ず誰かしら、男の子を連れた家族連れが電車が駆け抜ける様子を見ています。

(上記の写真のように、もちろんこの日も男の子の親子3人が楽しそうにその様子を見ていました。)

これが店内に合計3ヵ所あります!

こんな感じの横長のジオラマ。

これは今見えている景色と、この裏手の景色は違い、走る電車も違います。

さらにはこんなジオラマも!

写真中央には五重塔も写っているのがおわかりでしょうか?

日本各地の観光名所や、近代的な駅も再現されていて、子どもだけでなく大人が見ても楽しめます。

店内の一番奥には、自分の作ったこだわりの模型を走らせて楽しめる「乗務員席」も用意されています。

これは鉄道ファンならずとも、男なら「おお!やってみたい!」と思えるエリアですね。

僕もちょっと買って走らせてみようかななんて思ったり。楽しそう。

ジオラマ番外編。

縦長の線路もあり、プラレールが走っています。

店内の様子とメニュー

続いてはカフェの席の様子とメニューをかんたんにご紹介します。

店内の様子(主に席)

席は全部で50席以上あり、 奥行きもあってかなり広々した店内です。

(上記で紹介した3ヵ所の広大なジオラマの周りを取り囲むようにテーブル席とカウンター席が設置されています。)

そのため、席ごとに違った角度でジオラマと電車が見られるので、何度来ても飽きずに過ごせるようです。

まずはこちらがテーブル席(ソファ席)です。

背もたれが高く、席も広いので、プライベートを確保しつつゆっくり見れます。

鉄道カフェSTEAM LOCOMOTIVE

こちらがカウンター席です。

向かって右にはテーブル席もあり、店内はかなり広々しています。

先程と同じ写真で恐縮ですが、このジオラマの周りにもカウンター席が配されています。

メニューはこんな感じ

続いてはカフェのメニュー写真。(この日は買い物だけをしに来店したので注文しませんでした。)

ハンバーガープレートやロコモコ、タコライス等、カフェらしいメニューです。ボリュームあって、かなり食べごたえありそう。

ベーコンハンバーガープレートうまそう。

ベーコンハンバーガープレートうまそう!

ベーコンハンバーガープレートうまそう!!

そしてこちらが人気No.1メニューの「お子様新幹線プレート」!

おまけ付きだし、これは人気出そう。

アレルゲン対応メニューも準備しているあたりが、ちゃんと子連れのお客さんを意識していて非常に好感が持てます。

メニューの一番裏には、アルコールもありました!

ハードシードルやハイネケンを用意している辺りが、鉄道の本場のイギリスを意識してるのか、こちらも好感が持てます。

定番メニューが「SOLD OUT」ってなってるのが気になります。(ジントニック飲みたい)

※ちなみに、全てのメニューはカウンターで注文するスタイルです。




鉄道グッズ売り場も充実のラインナップ!

最後に鉄道グッズ売り場のご紹介です。

鉄道カフェというだけあって、鉄道模型から日用品、おもちゃまで充実のラインナップです。

まずはトーマスプラレールシリーズ。

普通のやつから、しゃべるやつまで豊富なラインナップ。

プラレールは言わずもがな。在来線から特急、新幹線まで色々あります。

レールは上の方に設置してあり、ちゃんと子どもの視線(低め)の位置にプラレールが陳列されてあるんですよね。

ニクいぜ…

手前にはプラレールのTシャツもあります。

で、こちらがトミカシリーズ各種。トーマスのグッズも豊富。

※他にも、日用品(お箸やコップなどの食器やノート等の文具など)や、走る鉄道模型のコーナーもあったりして、とにかく鉄道グッズには事欠きません。

息子さんの戦利品はこちら

ちなみにうちの息子さん(3歳)の戦利品は、こちらのドクターイエロー(922形)。

ばばに買ってもらってご満悦。ちゃんと自分で袋を持って帰りました。

家に帰って、電池を入れてあげるとすぐにスイッチを入れる→そしたら前面のライトが光ることを発見してさらにご満悦の息子さん。

買ったその日も「ドクターイエロー買ってもらって嬉しかった」と嬉しそうに言いながら眠りにつきました。

満足度かなり高め。このドクターイエロー(922形)、男子にはオススメかも。

※プラレールのドクターイエロー922形について詳しくはこちら。

まとめ STEAM LOCOMOTIVEは男のロマンが詰まりすぎ

というわけで、広いジオラマあるわ、鉄道グッズ豊富だわ、飲食メニューも良さげだわ。

これは男の子…いや、全ての男のロマンが詰まりすぎてないか…?

鉄道好きの男の子をお持ちのママ&パパの皆さん、買わされること・長時間いること覚悟の上で行ってください。

いや、それにしても、

ベーコンハンバーガープレートうまそう!!

※最後に

なかのの夫は、健康のこと、子育てのこと、仕事のこと等、埼玉県で幸せに暮らすためのコツを、ブログとTwitterで配信しています!今回の記事が気に入っていただけたら、ブログにお越しいただくか、Twitterでフォローしていただけると嬉しいです。

「なつ屋」って知ってる?ふじみ野の絶品やきとん屋さんで幸せになった話

もうすぐ引越シーズン!東武東上線「ふじみ野」の特徴&おすすめポイント

95%オフ?埼玉出店数No.1「おもちゃ屋さんの倉庫」は本当に激安だった

なかのの夫

1984年生まれの子育て世代パパ。残業ゼロの会社員+ブロガー+サイト制作・運営が仕事の「複業家パパブロガー」。家族が一番の宝物(妻と♂♀の子ども2人)。山形県出身・ふじみ野市在住。



関連リンク


STEAM LOCOMOTIVE

http://www.steamlocomotive.jp/index.html

  • 埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見3F
  • 049-257-6801
  • 営業時間 / 営業時間:10:00 ~ 21:00

おすすめ記事