2018年07月23日

熊谷市で41.1度 5年ぶり日本一暑い街に

熊谷市で41.1度 5年ぶり日本一暑い街に

そうだ埼玉.com編集部

本日7月23日(月)、14時16分、熊谷市で気温が41.1度まで上がりました。

これまでは、観測史上全国一位だったのは高知県四万十市西土佐の41.0度(2013年8月12日)でしたが、これを上回り、日本一暑い街は熊谷になりました。




暑い街ランキング

現時点での暑い街ランキングベスト10はこうなります。

2007年に熊谷(と、多治見)は日本一暑い街となりましたが、2013年に江川崎が41度を観測し、1位に。

そこから5年の歳月を経て、再び日本一暑い街となりました。




まだ7月…

このランキングを見て気づくのは、観測日。

ほとんどが8月初旬から中旬なのに、41.1度を観測した現在、まだ7月。

ということは今後もまだまだ暑くなりそうだし、まだまだランキングは変動しそうですね。

そしてなにより、それだけ今年は酷暑ということですので、熱中症対策をくれぐれもお忘れなく!

暑い時はスーパーへ!埼玉県の熱中症予防「まちのクールオアシス」利用方法と一覧

働く女子は要注意!埼玉県内の花火大会で起きた熱中症の体験談

熱中症に最も良いとされてる「飲む点滴」経口補水液とは?

そうだ埼玉.com編集部

そうだ埼玉.comライター、webスタッフ、募集中です!


おすすめ記事